オゾン水で 新型コロナウイルスの消毒できる!

| コメント(0) | トラックバック(0)

アルコール消毒で手が荒れますよね~。

ハンドクリームたっぷり塗っても手がカサカサ・・・。

そこでオゾン水!

オゾン水で 新型コロナウイルスの消毒できる!

というTVニュースが。

世界初 、低濃度オゾン水で新型コロナウイルスの

不活化(ウイルスが感染力をなくすこと)を確認

藤田医科大学(愛知県)の村田貴之 ウイルス学教授は、
手や指の消毒に使える低濃度のオゾン水による

新型コロナウイルスの不活化を確認しました。

2019年中国で発生した新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)の
感染拡大防止に、低濃度(2.0 mg/L以下)のオゾン水が

SARS-CoV-2に対して効果があることを、
世界に先駆けて実験的に明らかにしました。


実験内容
SARS-CoV-2のウイルス液(1 μL)を、オゾン水(100 μL)と混合します。
一定時間後に20%ウシ胎児血清添加の培養液(899 μL)で縣濁して反応を停止し、
回収したウイルスを、VeroE6/TMPRSS2細胞に感染させ、
4日後にTCID50という指標で、ウイルス力価を評価しました。
VeroE6/TMPRSS2は細胞バンクJCRBより入手し、

SARS-CoV-2は神奈川県衛生研究所より入手。
実験は藤田医科大学のバイオセーフティレベル3(BSL3)の実験施設で行いました。

研究成果

オゾン濃度1.0 mg/Lのオゾン水を10秒処理するとウイルスは0.70%に、
2.0 mg/Lのオゾン水では0.1%未満にまで抑制。
オゾン濃度0.4 mg/Lでもウイルス力価は5.8%まで減少した。

まとめ
手指消毒、飲料水消毒、歯科・眼科、器具洗浄等には、
2.5 mg/L以下のオゾン水を使用することが一般的です。
今回の研究では、それ以下の低い濃度のオゾン水であっても、
十分な量を使用することでSARS-CoV-2を不活化できることが明らかになりました。
パンデミックに際しアルコールの在庫が不足しても、

水と装置があればオゾン水が生成できる、
オゾン水生成装置はいざという時に役に立ちますね。
ただしオゾン水は保存は効かないので、

必要な時につくる必要はありますが。

子供たちの幸せをねがう 

             ママのための一条整体院

〒630-8115 奈良県奈良市大宮町 1丁目3-7 ミヤトモビル2F   

   0742-35-4976 お気軽にお電話下さい。
   9:00~18:00 土曜は2:00まで 水日祝休 

 

24時間ネットで整体予約ならこちらをクリック>>>

 

↓子育て支援のために、クリックお願いします。
にほんブログ村 健康ブログ 健康オタクへ
にほんブログ村

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.354976.jp/mt5/mt-tb.cgi/483

コメントする

MT42BlogBetaInner

カテゴリ

月別 アーカイブ