2019年11月アーカイブ

長寿 がん予防  腸内細菌の可能性 がテーマのNHKガッテン2019年11月より 100歳の人口比率が多く、昔から健康長寿で知られ、大腸がんも少ない、 京都府北部「京丹後」に注目した。 この地域の健康長寿の原因を調べると、 体の炎症を抑える"善玉菌"が多いと分かった。 じゃあ善玉菌を、どうすれば増やせるの? ふつう、ヨーグルトなんか食べて善玉菌を増やそうと考えますね。 で、10年以上ヨーグルトを食べ続けているのに、お腹が張って、ガスがたまり、 困っていた太ったヨガ指導者のおばちゃんが登場しました。 腸内細菌を調べたら、なんと善玉菌が少ない! 10年もヨーグルト食べて、なぜ?! 実は、私も同じ経験があります、 実は私、20代のこと、オナラが臭いのが悩みで、善玉菌を増やそうと、 ブルガリアヨーグルト500グラム入り(たまに特売のビフィダス)に黒砂糖をかき混ぜて、 毎日1パックも食べてました。 ...
NHKあさイチで、すごい研究を紹介してました、あと間違っていそうなこと指摘しておきます。  糖質制限の最新研究は、ダイエットの常識となったの糖質制限ですが、 極端に糖質を減らすと死亡リスクがあると分かりました。 糖質の最低必要量は、年齢運動量によって違いますが、 一条整体院によく来院される、あまり運動しない20~40代で標準体重(なぜか痩せた女性の方がダイエット意識が高いです)の女性だと、 220~300gぐらいが「糖質をとるべき量」だそうです。 (アメリカの研究と厚生労働省の推奨です、人によって違います) また、糖質を砂糖やはちみつ、果物の果糖やブドウ糖など単糖類と、 パンやご飯などの多糖類に分け、 ダイエットで避けられがちなごはんやパンは、糖質の中で比較的太りにくいと紹介しましたが、 食パンの血糖値の上がり方は、砂糖とほとんど変わらないので、この話を信じて、 温かいご飯をガツガツ食べた...

MT42BlogBetaInner

カテゴリ

月別 アーカイブ