赤ちゃん!スキンシップしないで育てたら死んでしまう!

| コメント(0) | トラックバック(0)

赤ちゃんに、スキンシップしないで育てたら死んでしまう!

恐ろしい実験...スキンシップの無い赤ちゃんは、どうなってしまうか。

今から約800年前、神聖ローマ帝国の皇帝フリードリヒ2世が、

新生児の赤ちゃんに恐ろしい実験をしました。

赤ちゃんに、スキンシップも話しかけもしないで育児をすると、

赤ちゃんは、どう育つかを実験した。

その結果、スキンシップが無い赤ちゃんはどうなったの?

フリードリヒ2世がやろうとした実験

学問を好み、時代に先駆けた近代的君主フリードリヒ2世。

このフリードリヒ2世が、やろうとした実験は、

「言葉を教わらないで育った子供が、どんな言葉を話すのか?」

六カ国語を話せるフリードリヒ2世は、

人間は生まれたときから自分の言葉をもっていると考えた。

それはきっとヘブライ語だと、思い込んでいた。

そこで行った恐ろしい実験の内容は、

まず、家来から50人もの赤ちゃんを集めさせた。

赤ちゃんを部屋に隔離し、そこで育てるが、

こんなルールを決めた。

育児の時に、

〇目を見てはいけない
〇笑いかけてもいけない
〇語りかけてもいけない
〇ふれあいを一切してはいけない

と命じた。

しかし、十分ミルクは与え、お風呂入れ、排泄の処理もする。

生きる為に必要なことはすべてする。

与えないものは、スキンシップや愛情です。

その実験の結果、赤ちゃんは、

全員、1歳の誕生日までに死亡した。

誰からも愛情を示してもらえず、

言葉もかけてもらえなかった赤ちゃんは、

全員が死んでしまうという結果に。

もう一人の実験者。

心理学者、ルネ・スピッツ

心理学者のルネ・スピッツ(1887~1974)も、

戦争孤児の55人の乳児にを、フリードリヒ2世と同じ様な、

人間的スキンシップを一切行わない実験をした。

結果は、55人中、27人が2年以内に死亡。

残った子供も17人が成人前に死に、

11人の生き残りの多くは知的障害や情調障害が見られた。


フリードリヒ2世には誤算だったこの結果。

なぜこんな結果になったのでしょう?

これは、スキンシップが無い事で、

成長ホルモンの不足と考えられてます。

泣くという行為は言葉の話せない子供の、

唯一のコミュニケーション方法で、

これを無視すると子供の情緒に大きな影響を与えるという。

また、20世紀の孤児院でも赤ちゃんの死亡率が高く悩まされていた。

その頃の最新の育児法は『子供にあまり触れてはいけない』というもの。

裕福で育児法を勉強していた孤児院は、

その最新の育児法を実践していた。

逆に貧乏で学べなかった孤児院では、普通に抱っこしたりしていたが、

触れない育児法の裕福な孤児院より、

子供の死亡率よりもはるかに低かったという。

成長ホルモンは子供が成長するだけでなく、

大人にも大切なホルモンです。

どんどん死ぬ細胞を、また作る新陳代謝を活発にし、疲労を回復させる。

この成長ホルモンが出ないと目の下にクマ、顔色が悪く、お肌はカサカサ、

すぐ風邪をひくなど免疫力の弱い体に。

この成長ホルモンは、主にスキンシップと睡眠時に大量に分泌されるという。

子供だけでなく、いくつになってもこの原理は変わらない。

大脳生理学によると、3歳までの間、

母親が子供の相手をする時間が、毎日4時間より少ないと、

脳が正常に機能しなくなる可能性が高いという。

こんな説、ワーキングマザーたちには気分悪いですよね。

出来るなら3歳まで専業主婦で一緒にいてあげたいところですが、

しかし、時間の長さより、愛情の濃さが大切との事。

出来る時に目いっぱい子供とスキンシップを楽しむことが大切。

スキンシップよって成長ホルモンだけでなく、オキシトシンも増える。

これは、安らぎを感じるホルモンで、脳から分泌され、情緒が安定する、

ストレスに強くなるだけでなく、記憶力が良くなる、病気になりにくくなる。

などの効果があり、しかも、

赤ちゃんに触れるママにも、たっぷりオキシトシンが分泌される。

また、思春期に「キレやすい」傾向は、乳幼児のスキンシップ不足と関係があるらしい。

高校生163人とその母親の調査では、乳幼児期のスキンシップが不足していた子どもは、

衝動的に他人に攻撃する傾向が強かったそうです。


サルの実験でも、

親からぬくもりを与えられなかった赤ちゃんザルは、

成長して群れに戻されても他のサルを恐がり、

最後まで仲間に入らなかったという、

社会性がなくなるという結果に。


人として、生きていく上で、

一番大切な能力が、スキンシップで育つのですね。

幸せになる脳はだっこで育つ。

―強いやさしい賢い子にするスキンシップの魔法―

16.09.21UP.JPG

子供たちの幸せをねがう 

        ママのための一条保育園

              一条整体院

〒630-8115  奈良県奈良市 大宮町1丁目3-7 ミヤトモビル2F     

   0742-35-4976 お気軽にお電話下さい。
   9:00~18:00 土曜は2:00まで 水日祝休 

 

24時間ネットで整体予約ならこちらをクリック>>>

 

↓子育て支援のために、クリックお願いします。
にほんブログ村 健康ブログ 健康オタクへ
にほんブログ村

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.354976.jp/mt5/mt-tb.cgi/483

コメントする

MT42BlogBetaInner

カテゴリ

月別 アーカイブ