メタボ対策にヨーグルトが効くのはウソ?NHKあさイチ

| コメント(0) | トラックバック(0)

新発見 すごいぞ!?ヨーグルトの力

NHKあさイチ1月23日(月)はヨーグルトダイエットはウソばかり。


 ヨーグルトの乳酸菌が腸内環境を整え、便秘解消や美肌にと人気だが、

そんなのキムチやヌカズケで十分。
さらに、内臓脂肪を減らしたり、インフルエンザを予防するなど、
乳酸菌のパワーもヨーグルトでなくキムチのほうが効く。

 

しかも、ギリシャヨーグルトは太る

水切りしているのが特徴でたんぱく質が2倍と言うが脂肪も2倍以上ある、

ギリシャ大使夫人も完全なオデブさんだった。


 

メタボ対策にヨーグルト!?
 ヨーグルトの乳酸菌「ガゼリ菌SP株」がメタボの改善に効果がある!?

とNHKあさイチは馬鹿なことを放送していた。

調査の内容は、肥満気味の87名にガゼリ菌SP株を含むヨーグルトを

毎日200グラム、3か月間食べる実験。


すると、最も効果のあった人は内臓脂肪が42%減少!?
平均は4%?減少した。

ちょっとまて~い!

内臓脂肪などちょっと運動して食事を減らせばすればすぐに減るもの。

しかも最も効果のあった人は内臓脂肪が42%も減少しているのに、
全体では4%しか減少してない!
つまり、まったく効果が無い人がほとんど、逆に内臓脂肪が増えた人もいたはず。

なのに内臓脂肪が42%も減少した人のMRI画像のみ強調して放送するなど、
ヤラセではないのか?

 

内臓脂肪以外にも、

皮下脂肪やウエスト、ヒップなどの項目も減少と言うが、
3ヶ月で2%~1%しか減少してなかった、

そんなの誤差ていどでしょう?

 

NHKは、そんなに牛乳・乳製品を日本人に食べさせたいの?

 

なぜ?

 

 「美女には必ず秘密がある」
10年も毎朝欠かさずヨーグルトを食べている君島十和子さん。
なぜ太らないのか?

君島さんは、ヨーグルトにまったく入っていない食物繊維を補うためと、
ヨーグルトにきな粉を入れているから。

食物繊維も腸内環境を良くするだけでなく、

ヨーグルトの乳脂肪を絡めて腸に吸収されて太るのを防いでくれる。

 

あと、ヨーグルトの乳酸菌のエサとなる、オリゴ糖が最も多く含む食品(と専門家ゲストが言う)ため、

乳酸菌が増えて、便の量が増えてウンチ増量ダイエット効果があるためで、

キムチ納豆卵のほうが効果があると私は思う。

 

他に、食物繊維が豊富な食材には、さつまいもや干し柿などと言うが、

小豆や玄米コーヒーが私はオススメ。


さらに、君島さんが必ず一緒にとっているのが、りんごやにんじん、
しょうがなどを合わせた特製ジュース。
こちらは、ヨーグルトに不足しているビタミンCを補うため(食物繊維も含む)。

このように牛乳やヨーグルトは決して完全栄養食などではない

 

母乳だけで生きている赤ちゃんのお腹はぽっこりしてる。

 

赤ちゃんならかわいいが、あんなお腹になりたい方にヨーグルトはオススメ。

 

トップモデルのようにハードなトレーニングに耐えられるなら真似してください。

モデルの道端カレンさんも、
食物繊維が豊富なバナナ、ミネラルやビタミンEの多いクルミ、
オリゴ糖を含んだハチミツとヨーグルトを混ぜる。


ポイントは、ハチミツに含まれるオリゴ糖。
腸内で善玉菌の代表、ビフィズス菌は、
オリゴ糖をエサとして増える。
ほかに、オリゴ糖を含む食材はきな粉や大豆、とうもろこしなど。


その他、「LB81乳酸菌」は、肌の弾力やキメ密度など、お肌の改善効果。
「ビフィズス菌BB536」は、花粉症の症状を緩和する効果を紹介。

しかし、キムチ王国の韓国人はお肌がきれい。

別に韓国の味方ではないのでヌカズケでも良い
(ヌカズケを良く食べたころの日本人は肌がきれいで花粉症などなかった)
しかしキムチより塩分が多く、着色料・甘味料・保存料・アミノ酸等(味の元のこと)
などの添加物ばかりで発酵食品でさえなくなって、
良質の天然ヌカズケが少なくなった現代ではキムチのほうが手に入りやすい。

※ヨーグルトの効果は誰にでも必ず効くわけではありません。
乳酸菌との相性や周りの環境によっても違います。

とNHKあさイチは言うが、腸内環境が改善するまで、
食生活を変えれば必ず効く。
以前にも書いた気がするが、詳しくまた書きますね。

「ギリシャヨーグルトは太る」
アメリカやヨーロッパで大ブーム、日本でも人気が広がって肥満を増やしている、
ギリシャヨーグルト。
ヨーグルトの余分な水分を捨てると馬鹿なことをやっている、
この水分の中にはホエイ蛋白いう、牛乳の中でもまだ体に良い成分が含まれている。
これを捨てて白い固形成分がギリシャヨーグルト
たんぱく質は普通のヨーグルトの2倍と言うが体に悪いカゼイン蛋白
(人間の母乳のカゼインと型が違う)
しかもホエイ蛋白を捨てたので脂肪は2倍以上多い。

以前、これをマヨネーズがわりに調味料にして痩せようとした糖尿病のお客様がいた。
やめるように言ってるのに、結局体重は増加した。

伝統製法で水切りしているのが特徴で、
脂肪分たっぷりのために濃厚でコクがあり、おいしい・・・。

そんなギリシャヨーグルトを、メタボなギリシャ大使夫人に、
自宅で簡単に作る裏技を教えてもらっていたが省略する。

捨てた水分で作った「ホエードリンク」なら、まだオススメ

≪材料・1人分≫
・ホエー・・・大さじ1
・ハチミツ・・・大さじ2
・レモン汁・・・大さじ1
・しょうが・・・小さじ1
・お湯・・・150グラム

≪作り方≫

1.ホエー、ハチミツ、レモン汁、しょうがを合わせてよく混ぜる。
2.(1)のシロップをお湯でのばす。

ヨーグルトの乳酸菌が

インフルエンザ予防効果!?
こんなのは、新型インフルエンザの大流行したころから、
私がブログなどでも書いてましたね。今頃証明されましたか・・・。
佐賀県有田町で行われた調査、町の小中学生1,904人に、
「R-1乳酸菌」入りのヨーグルト1日1本(112グラム)、半年間、飲む実験。
結果は、有田町の子どもたちのインフルエンザの感染率が、
佐賀県全体と比べて極めて低かった。
R-1乳酸菌は、発酵の過程で、「多糖体」と呼ばれる、糖を含んだたんぱく質を大量に作り出す。この多糖体が、体の中に入ると、
免疫機能で重要な役割を果たすナチュラルキラー細胞を活性化させ、
インフルエンザウィルスも撃退できたと言う。
ヨーグルトよりもキムチのほうが乳酸菌は多く、カロリーも低い。
新型インフルエンザのとき韓国人はマスクさえしていなかったのをご存知でしょうか?
誰一人重症化した人がなく、ただの風邪扱いでした。
キムチパワーのおかげだと私は思います。

 

●著書

専門家ゲスト:日本大学 上野川修一教授


・『人生は運命ではなく『腸』が決定する~『腸』こそ免疫の原点だ』
(主婦の友パワフルBOOKS)ほか

 

子供たちの幸せをねがう、

 

        ママのための一条整体院(奈良院)>>>

〒630-8115 奈良県奈良市大宮町1-3-7-2F 0742-35-4976

  

     

 おかげさまで本日も、奈良1位

 

  奈良の子育て整体院・nara area教育ブログもよろしく。

 

 

   痛いところは無いですか?

     おかげさまで本日も、ランキング全国1位!

     奈良の整体院・骨盤矯正専門のブログもよろしく

 

      こちらも美容ブログ本日全国7位。

 

   骨盤矯正ダイエットのコツなら美容ブログ

http://beautycity.jp/nara-seitai

 

ダイエット辞典

http://nara.areablog.jp/blog/1000007112/p10389684c.html

 

奈良の整体院がテレビにまた紹介されました...。



小児科整体学校を始めます。

http://hospitalcity.jp/page.asp?idx=10002398&post_idx_sel=10052854

 

 

会員様専用ケータイサイト↓
http://jns3.netfarm.ne.jp/~ac202680/index.cgi?site=48d9ef78

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.354976.jp/mt5/mt-tb.cgi/483

コメントする

MT42BlogBetaInner

カテゴリ

月別 アーカイブ