生活習慣ダイエットの最近のブログ記事

事件は1本の電話から。 「もしもし~、祥伝社の○○と申します~! 実は、先生のすっきり下半身美人になる減塩習慣(アチーブメント出版)というの本を拝見しまして、 取材をお願いしたいのですが~?」 とかわいらしい声の電話が・・・。 地元、関西の本屋さんには、あまりおいてませんが、 東京では、なんと、今でもダイエットコーナーに、 私の本「すっきり下半身美人になる減塩習慣」がならんでいて、 ロングセラーになっているようです。 大きな書店の店員さんが、実際に試してみて効果があったから、 店員さんのオススメコーナーに置いてあったとか。 たしかにこの本は、「読むだけで5キロやせた!」 なんて話がよくありますので、 もっと売れると信じてましたが・・・・。 下手にダイエットの知識を増やすことは逆効果!ダイエット指導者向けダイエット本、 「すっきり下半身美人になる減塩習慣」アチーブメント出版より、...
NHKあさイチでやっていたのスゴ技Q 「肩こり・だるさスッキリ呼吸法 横隔膜をサボらせない!」の、解説をします。 NHKあさイチでは、横隔膜をストレッチと呼吸法で筋トレすると、 瘦せやすい体質になり、身体がポカポカして、肩こりやだるさまで解消する方法を3人の専門家がご紹介した。 肩こりに効く横隔膜ストレッチを、フェンシングの金メダリストや、メジャーリーガーのトレーナーが。痩せる横隔膜トレーニングを、芸能人のボイストレーナーが。話し方を変えるだけの横隔膜のトレーニングを医学部教授が、ご紹介。  NHKあさイチ視聴者の大箭奈美さんは、息切れ、慢性的な肩こりで悩んでました。 奈美さんがお子さんを撮影をしたビデオに謎の「す~す~」という音。 実は、これ、彼女の呼吸音。 普段から呼吸が浅く、ちょっと自転車で走ると坂でもないのに「ぜ~ぜ~」 この彼女の息切れ、慢性的な肩こりの原因を呼吸器専門医 山本...
肝臓温めるだけダイエット  MBS【サタデープラス】年末年始これだけはやっとけ!太らない方法教えますより 名医が実践 年末年始に太らない健康法の第1位は、 76歳現役!消化器の名医が教えるズボラダイエット肝臓温めるだけダイエットのやり方。 2015年12月26日MBS 放送サタデープラスで、 名医が実践するずぼらダイエット法が紹介されました。 1位に選ばれたの野村消化器内科院長 野村喜重郎医師が紹介した、 肝臓温めるだけダイエット法は、簡単そうで事実、患者さんが痩せてました! 肝臓温めるだけダイエット 野村院長オススメは、肝臓をいたわって痩せやすい身体を作り、 太らない肝臓温めるだけダイエット。 肝臓を温めると肝臓への血流が増え、肝臓の働きが高まり痩せるそうです。 実は基礎代謝の1/3も、肝臓が担っています。 基礎代謝とは、じぃ~っと動かなくても生命活動を維持するために消費されるエネルギー...
 一条奈良整体学院から5月に出版予定の、 ダイエット本のテーマが、決まりました。 題名は、 「すっきり下半身美人になる減塩習慣」 です。   うちのぽっちゃりスタッフが、入社してから、 お客様に話している私の話を聞いていただけで、 なんと、7キロやせたという、 読むだけで痩せる本です!   本当は、エステティックサロンやダイエット整体、美容整体をしている、 ライバル店に知られたくない、秘密にしておきたい内容が、 たっぷり入った内容なので、本当は書きたくないことも、 出版社からのオフアーで、全て、おしみなく公開してしまいました。   アマゾンを使ってる方は、ここをクリックして レビューを書いていただけると嬉しいです。 こんな感じで。 できれば星5つを入れてやっていただけると嬉しいです。  知り合いに本屋さんがいるかたは、 この本を目立つ場所においていただけるとありがたいで...

痩せる塩と太る塩

| コメント(0) | トラックバック(0)
    「痩せる塩」と「太る塩」 「塩」を減らすことは、ダイエットにとって重要。 「ダイエットには減塩が重要」と言うことは、有名になりつつある。 しかし、塩は料理の味つけに欠かせない・・・。 そこで、食塩には、太る塩 と痩せる塩があることを、 説明したい。 太る塩とは、体がむくんで、食欲が増えすぎて太るだけでなく、 高血圧、などの病気になったり便秘、薄毛の原因にもなる。 痩せる塩とは痩せやすい体を作るだけでなく、 美肌、快便、血圧の安定などに効果がある塩のこと。  それなら、健康に良い塩を使いたい。 しかし、塩売り場で、そんな説明はしてくれ無いので、 どれを買ったらいいか分からない・・・。 そこを説明。 まずは、化学薬品塩 これは、イオン交換樹脂膜法によってつくる塩。 (塩化ナトリウムが99%以上) 私たちが使う塩のほとんどがこれ。 食塩、食卓塩、クッキングソルトなど。 「精製された塩」と...
NHKためしてガッテンでは、ホテルで週末断食を実験すると、 体重減少や、血中の中性脂肪値が改善 そして、 血中のケトン体の上昇。 このケトン体こそ、 プチ断食ダイエットのカギ。  ◎脂肪燃焼のカギはケトン体 食事を抜き、糖分が少ない状態が続いた場合に、 体の脂肪を分解して作られるのが、ケトン体。 このケトン体、実は脳のエネルギーにもなり、 人間が飢餓を生き延びるためのすごい仕組み。 しかし、ケトン体が体内で増えすぎた場合、 体が酸性になる「ケトアシドーシス」という状態になり、 意識障害に至ることも・・・。 実は2~10歳の子供がかかるケトン中毒とか、 自家中毒と呼ばれる周期性の嘔吐症があり、 何を食べても吐いてしまう。 うちの息子も何回も入院した。 本当にうちの妻と息子は病気のデパート。 おかげで下手な医者より病気に詳しくなってしまった。 点滴以外では水分さえ摂れないために、 ほっておくと...
  ドローイン・エクササイズ            お腹ぽっこり撃退法  NHKあさイチ<スゴ技Q9月11日(火)より  お腹ぽっこりを何とかした~い! そこで、お腹を凹ませるだけで「お腹ぽっこり」が解消する。 おなかを凹ませるエクササイズ ドローイン。 運動や食事制限しても、なかなか凹まないお腹・・・。 でも、誰にも気付かれずに、いつでもどこでも実践でき、 簡単に「お腹ぽっこり」を解消できる。 NHKあさイチでは、なぜドローインがウエストに効くのか? そのメカニズムをひもとき、ドローインのコツをお伝えしました。 また、日常の家事でドローインを取り入れかたや、 最も手ごわい脇腹のぽっこりを解消するための 特別なドローイン・エクササイズもご紹介。  ※妊娠中や産後すぐ、また腰痛がひどい場合はドローインは控える。  NHKあさイチの実験では、2週間でウエストが3センチ細くなっていた。 骨盤矯正...
ためしてガッテン トクホで痩せるコツより  成功率96%のダイエット法? ある製薬会社の社員が行っているダイエット法で、 96%の人が体重を減らし、 血圧やコレステロールなどの値まで改善した。 そのダイエット法は、 食事の「箸の作法」。 でも、作法を守ることそのものが大事ではなく、 ポイントは「よく噛んで食べる事」。 最新の研究からわかったのは、 よく噛んで食べる事は、 2つの意味でダイエットに効果的がある。 1つは食欲を抑える効果。 よく噛むと、「ヒスタミン」という物質を脳がつくり、 「ヒスタミン」は、食欲を抑え、 少ない食事でも満足できる。 さらに、 噛む刺激そのものが脂肪を燃やすこともわかった。 噛む刺激は、交感神経を介して、 脂肪を燃やす「褐色脂肪細胞」の働きを活性化する作用がある。 その方法がこちら!(※右利きの場合) 1.箸を箸置きの上に置く 2.空腹度を自分に問いかける 3....
ダイエットに時計遺伝子BMAL1を使え!  ダイエットに使える「時計遺伝子」。 全身の細胞ひとつひとつにあり、 時計のように時を刻みながら、 細胞の活動をコントロールする。 この時計遺伝子をダイエットに生かすことが出来る。 実は、細胞が脂肪を貯める働きも、 時計遺伝子によってコントロールされている。 これを利用して、「おいしく食べてダイエット」という夢をかなえるという研究を、 NHKあさいちが5月9日(水)公開した内容より引用。 「食べる量を減らさずに、食べる時間を変える」時計遺伝子ダイエット  全身の多くの細胞にあり、その活動を制御している時計遺伝子。 その1つ、BMAL1(びーまる わん)という時計遺伝子は、 細胞が脂肪を貯め込む働きのコントロールに関連している。 このBMAL1の働きは午後3時ごろに最も弱まり、 深夜に向かって高まる。 そこで、この時計遺伝子を利用したダイエット法。 ...
玄米コーヒーって知ってますか? ブラックジンガーとも言うそうです。   これは3年ほど前、   元栄養士でヨガの先生の当院の患者さんから教えていただいた、   彼女は大変優しくてエレガントで美しい方で、マクロビオティックなど、   健康食育にとても詳しくて、ぜひ飲むように薦めて下さり、   2個で送料無料だったので二人で1個づつ玄米コーヒーを注文したのが始まり。   玄米コーヒーのお陰で、体温が高くなったせいか、   その年の冬に猛威をふるった新型インフルエンザにさえ、   最後まで、かかりませんでした。   ウチの副院長は男のくせにひどい冷え性で便秘でしたが、 玄米コーヒーですぐ治ってしまいました!   これはイイと、患者さんにも勧めると、   便秘解消、冷え性解消、 ポッコリお腹がへっこんだ! って声が多く寄せられたり、   体温が上昇したためか、整体の骨盤矯正効果か、   生理痛が治...

MT42BlogBetaInner

カテゴリ

最近のコメント