股関節 腰痛の最近のブログ記事

さて、今回は股関節周りの筋肉を鍛えよう! その名も  四股(しこ)スクワット 内側の深層筋だけでなく、股関節全体の筋肉をバランスよく鍛えるのに効果的!!   まず、肩幅より少し広めに足を開き、つま先は斜め前を向くようにしましょう。 そして、背筋を伸ばしながら体をやや前に傾け、お尻を突き出すように腰をゆっくり落としていきます。       1日10回2セットが目安です。   子供たちの幸せをねがう          ママのための一条保育園               一条整体院 〒630-8115  奈良県奈良市 大宮町5丁目1-4 3F       0742-35-4976 お気軽にお電話下さい。   9:00~18:00 土曜は2:00まで 水日祝休    24時間ネットで整体予約ならこちらをクリック>>>   ↓子育て支援のために、クリックお願いします。にほんブログ村 一条整体院...
「ラクラク簡単股関節体操」の第二弾 今回はおしりフリフリ体操 立った状態で、足を肩幅より少し広めに開きます。つま先は正面から少し外側に向けます。 その姿勢から、骨盤を左右に揺らすようにゆっくり動かします。              ポイントは、顔の位置を動かさず、体をねじらないのが大事! 極端に"くの字"になるほど腰を動かす必要はありません。 骨盤の少し下に両手を当てて、軽く振り、股関節が動いていることを確認しながらやると良い。 これも1日10回×2セットを目安に。 ※股関節や腰に痛みが出る場合は、無理をしないようにしてください。   子供たちの幸せをねがう          ママのための一条保育園               一条整体院 〒630-8115  奈良県奈良市 大宮町5丁目1-4 3F       0742-35-4976 お気軽にお電話下さい。   9:00~18:0...
NHKガッテンなかなか治らない股関節腰痛を見抜け!「四つんばいチェック法」より あなたのなかなか治らない腰痛。 もしかして股関節が原因かも? 股関節が腰痛の原因かを見分ける方法が四つんばいチェック法   まず、四つんばいになり、腕と太ももを地面に対して垂直にします。    そこからゆっくりとお尻を後ろに下げていき、お尻がふくらはぎにつく手前まで下げます。 【良い例】 このとき、背中が伸びた状態でお尻をスッと下げることができる人は、 股関節をスムーズに使えています。 しかし、腰や背中が丸まってしまう人は、股関節をうまく使えていない可能性あり! 【ダメな例】 いわゆる"猫背タイプ"(腰や背中が丸まってしまう)人は、正常な人に比べ、腰に負担になり、腰痛になるリスクが高まります。そのため猫背タイプは、"股関節腰痛"を疑うサインの1つと考えられています。 スムーズな股関節をゲット!「カンタン股関...

MT42BlogBetaInner

カテゴリ

最近のコメント