食の知識の最近のブログ記事

日曜の朝【ゲンキの時間】ビタミンBをやってましたね。 夏バテを招くビタミンB群不足 ビタミンB群は、食べた栄養をエネルギーに変えます。 だから、ビタミンB不足はエネルギーが作れず疲れたり、夏バテの原因に。 不足しても、あまり自覚がないのがビタミンB群。 夏は特にビタミンBが足りなくなってしまうそうです。 「ビタミンB1とB6を多く含む「米ぬか」は、夏バテ予防に適した食材です」 夏バテ予防の勉強になる、なかなか良い健康情報だったのですが、 ある患者さんからこんな質問が。 「米ぬかって残留農薬は大丈夫なんですか?」 いい質問なので説明しますね。 実は、米ぬかの農薬は、あまり問題ありません。残留農薬は米ぬかではなく、玄米で検査します。(基準値が玄米なので) 栽培に使用される農薬は基準値1~10ppmとかです。 実際に分析してみると、数百件のうちの十数件ほどが 1~2種類の農薬が0.01ppm...
カロリー制限ダイエットする人にとって、最悪な、カロリーが高いものが、 脂肪や油分。 これをを控えると痩せるはず! そんな低脂肪ダイエットをしている人に多いのが、うつ病。 そう、低脂肪がうつの原因かもしれないという。 ダイエットは、「脂肪や油分」を減らせ!というのが常識。 しかし、脂肪や油分はセロトニンなどのホルモンを作る原料。 だから油分が不足すれば、うつ病になるという。 実は、良い脂肪をたくさん摂る方が痩せる! 糖質を減らして油分を増やすのが正しいダイエット。 タンパク質と野菜ばっかり食べて糖質も脂肪を抜けば確かに痩せるかもしれません。 が、どんどん気分は沈んでいく。 なかなか眠れず、イライラする。 そして女性ホルモンや細胞膜の原料でもある脂肪が不足すれば、 髪の毛ボサボサ、お肌はガザガサ・・・。 これでは、 痩せたというより「やつれた?」 ダイエットしても、全然、美しくない・・・。 ...
2016年11月16日放送の「あさイチ」は 「女性が喜ぶ情報満載!血糖値スペシャル」 食後の血糖値が急上昇する血糖値スパイクを抑える方法や、原因について紹介! 血糖値スパイクとは? 近年、若い人にも多い、ある血糖値の異常が増えている。 これが、通常の健康診断では見つからない事が、問題。 なぜなら、食後に、血糖値が急激に上昇するから。 これを「血糖値スパイク」と呼ぶ。 ふつうは、誰でも食事をすると血糖値は一時的に上がりますが、 正常な人なら血糖値は140を超えません。 そして、糖尿病の人は、いつも血糖値が高い。 そのどちらでもない、最近見つかった問題が、 空腹時の血糖値は正常なのに、 食後、急上昇して140を上回るのに、その後、 速やかに正常に戻って、検査で見つからない! これが血糖値スパイク。 この血糖値スパイクの人は、糖尿病になる可能性が高く、 急な血糖値の変化が、あちこちの血管を傷つ...
特発性側弯症の人は、骨折しやすい 側弯症だと、頭や身体の重さが不自然に骨にかかります。 変形している骨には当然ですが、健康な骨にも無理がかかります。 脊柱が曲がっているから当然ですね。   施術前(左)        一条式側弯矯正後1回目(真ん中)         一条式側弯矯正3回目 患者さんから娘さんの中学生を見て欲しいと(シャツをめくっているのはお母さまです)    だから、骨を丈夫にしておく必要があります。 一条整体院に8年も通っていただいる、60代のある大病院の内科部長の奥様は、 ひどい側弯症ですが、流れるプールの水が当たっただけで骨折されたそうです。 特に、前に出っ張ってる左よりも、凹んでる右を骨折しやすい。 この原因、理由は最後に説明します。 骨を丈夫にすると言えばカルシウムしか知らない医師も多いので、 「牛乳を飲め!」と何とかの一つ覚えのように、医師や学校の先生や親にま...
心臓病・高血圧・糖尿病・ニキビも治る。 世界ふしぎ発見!ロシアの絶食療法であらゆる病気が治る理由!より。 ロシアの絶食療法は1960年ごろ、ニコラエフ医師によって始められ、世界ふしぎ発見が取材したゴリャチンスク以外にも、絶食療法の拠点は、ロシア全土10ヵ所以上あり、今まで、10万人以上が絶食療法をした。ロシアの驚きの医学!我々の知る西洋医学とは、全く異なり、絶食療法には、未知なる可能性が。 あなたは、ダイエットなどで絶食をした経験はありますか? 私(マイケル)は1週間断食した経験が2回ほどあります。 断食には正しい知識をもって行わないとリバウンドしやすい危険なダイエット法ですが、 正しく行うととても健康に良く、若返るアンチエイジングなダイエットです。 しかし、正しく絶食していても。絶食3~4日目ごろから フラフラしたり、目まいや動悸、手が震えるなどの禁断症状が出やすい。これは常のエネルギ...
低脂肪ダイエットが、    うつの原因かも!? 今回、カロリーを控えるために油を控える低脂肪ダイエットが うつ病の原因かもしれないというお話。 ダイエットを気にする女性にとって、「油」はあまりイメージが良くない。 ですが、結論から言えば油はセロトニンなどのホルモンを作る原料。 だからが不足すれば、うつになる。 本来は、良い脂肪をたくさん摂るのが正しいダイエット。 タンパク質と野菜ばっかり食べて脂肪を抜けば確かに痩せてきますが、 どんどん気分は沈んでいく。 なかなか眠れず、イライラする。 原因は油の一種グリシンの不足。これは必須アミノ酸の一種でして、 豚肉や鶏肉の脂肪に含まれる成分。 お肌のコラーゲンを保つのに重要なほか、うつの改善に必要な幸せ物質と 言われるセロトニンの分泌にも必須。 一番おすすめは ココナッツオイル、ココナッツミルク、MCTオイル、パーム核油2番 放牧牛の牛脂、オーガニッ...
リーキーガット症候群 という病名が数年前から耳にするようになってきましたね。 といっても、私はこないだ『レクチンの害 大豆にご注意!』の記事を 書くときに調べてて、初めて聞いたんですけどね。 Leaky Gut Syndrome(LGS)腸管壁浸漏症候群 何らかの原因で小腸(Gut)に穴が空き、 内容物が漏れだすことです。 異物(菌・ウィルス・たんぱく質)が 血液中にあふれ出る(リークする)ということです。 日本語では、腸管壁浸漏症候群と言います。 腸に穴が空くってめっちゃ怖いですよね~。 症状としてはこれらです。 食物アレルギー皮膚湿疹IBS(過敏性腸症候群)リウマチ様症状アトピー性皮膚炎喘息・偏頭痛下痢・便秘・関節炎過敏性腸症候群(IBS)更年期障害・子宮筋腫月経前症候群(PMS)多胞膿性卵巣症候群橋本病様症状セリアック病抑うつ感・不安統合失調症ADDADHA花粉症ニキビ乾癬ガスが溜ま...
一条整体院の託児スタッフのまゆみで~す。 さて早速。 レクチンとは、豆類などに含まれる、 毒性を持ったタンパク質の一種です。 レクチンは、腸の細胞にダメージをあたえ、リーキーガットを引き起こしたり、 筋肉を減らしたり、すい臓の働きをジャマしたりします。 レクチンは、一言で言うと「糖に結合するタンパク質」。 細胞表面の糖に何か物質をくっつかせることで、その細胞に情報を伝えたり、 細胞どうしの情報のやり取りに使われたりします。 ですので、レクチンを食べると、 細胞の表面にある糖に結合してしまう。   最近あちこちでレクチンの害ことや、 豆類は食べない方がいいとか、聞きます。 そんなこと聞いちゃうとめっちゃ怖そう・・・。 でも、実際は生で食べなきゃそんなに問題はありません。 あ~良かった。   豆類はレクチンが結構たくさん含まれています。 生のまま豆を大量に食べると、腸までレクチンがたくさん届い...
信長はなぜ怒りっぽかったか? 私マイケルは歴史がだい好きで、特に日本史なら幕末、明治と戦国時代。(世界史も好きですが) さて、信長が糖尿病ではなかったか?という説があります。 糖尿病は、紀元前15世紀からあったのではと言われる。 でも、当時は血糖値を調べる方法どころか"糖尿病"の病名すらない。 しかし歴史文献に残る症状が、糖尿病と酷似していることから推測できる。 歴史上の人物に、糖尿病を疑う人物が何人かいて、 たとえば平安時代NO1の権力者、藤原道長。 藤原実資(ふじわらのさねすけ)の日記「小右記」に、道長の症状が記されている。 道長が51歳の頃、外出先で気分が悪くなり、引き返す途中、しきりに水を欲し、 以降もしばしば喉の渇きを訴えるようになったと言う。 糖尿病は「渇きの病」と呼ばれるほど、喉が渇く。 道長自身の日記にも、晩年に視力が落ちたとあり、 これも糖尿病の3大合併症のひとつ「糖尿...
原因不明の頭痛!?魚を食べて激しい頭痛はヒスタミン食中毒かも?! ヒスタミン食中毒とは、しめさばやカツオのたたきを食べてなる人が多い。  ヒスタミン食中毒は、昔は、とても多い食中毒でしたが、 現在はクーラーで冷やして運ぶトラックが普及して減少はしました。 しかし、つりを趣味にしている素人が冷やさずに運んできたり、 スーパーから買ってきて冷蔵庫にしまい忘れたり、冷蔵庫の扉が閉まってなかったりして、 小さな食中毒事件はときどきおこります。   これは、「サバに当たった」などと言われ、魚のせいかのように思われますが、 実は細菌が作るヒスタミンが原因で起こる食中毒です。 ヒスタミンは細菌がつくる  ヒスタミン食中毒とは、ヒスタミンを大量に含む魚介類を食べた後、数分から2、3時間で気分が悪くなる。 嘔吐、下痢、腹痛、頭痛、舌や顔が腫れる、じんま疹、めまいといった症状を起こす食中毒。 ただし、実際は...

MT42BlogBetaInner

カテゴリ

最近のコメント