睡眠障害 不眠症治療法の最近のブログ記事

こんにちは!一条整体院です。 今回は脚がムズムズして眠れなーい‼ってお話です。 いわゆる『むずむず脚症候群』とか『むずむず病』って呼ばれるやつですね。   『むずむず脚症候群』はドーパミンが減少して、脳からの命令が伝わりにくくなって、 脚や手などがムズムズしてしまう病気と言われてます。 ムズムズして眠れないから、睡眠障害の原因となる病気の第三位に挙げられるなど、 この病気で悩んでいる方は少なくはありません。 一条整体院に来てくださったBさんも、十数年間もこの病気が原因で不眠に悩んでいる一人でした。 特に子供の寝かしつけの時に、この病気を煩わしく感じるようです。 子どもを寝かしつけたいのに、脚がむずむずして耐えきれずについ脚をトントンと叩いてしまう。 するとその動きや音で子供が眠れない。そしてイライラ...。 娘さんから、「ママ!笑ってよ!!」と言われてしまうほど笑顔が消えてしまっていたそう...
TBSの金スマ 睡眠負債 (スタンフォード大学西野精治博士)の続き 睡眠負債と病気 では、睡眠負債はどこが怖いのか? 認知症 最新研究で、7時間未満の睡眠は、認知症のリスクが約1.7倍も高くなった。 アルツハイマー型認知症とは、脳細胞の異常で、ボケてしまう病。 アルツハイマー型認知症の原因のひとつに「アミロイドβタンパク」という、 脳のゴミがある。 これが脳細胞に悪い影響を及ぼし、認知症に。 このアミロイドβタンパクは、寝不足が続くと脳の中に溜まってきてしまうことが最新の研究で判明。 ふつうは、寝ている間に「脳脊髄液」でアミロイドβタンパクは洗い流されるが、 寝る時間が短いと、脳内での掃除が不足して、その結果認知症のリスクが高まるとのこと。 40代の若さでアルツハイマー型認知症を発症した男性は、週に何度も徹夜をして仕事をしていました。 糖尿病 睡眠不足は、インシュリンの作用を妨げる物質が...
スタンフォード式 最高の睡眠 睡眠学の世界最高レベルはスタンフォード大学の睡眠研究所と言われ、 その研究所のトップが、西野精治博士という日本人。 そして西野精治博士の「スタンフォード式 最高の睡眠」という本が 2017年02月28日 サンマーク出版から出版されると、たちまちベストセラーに! 私も買ってました。 今回の「金スマ」は、そんな睡眠研究のトップランナーである西野博士をスタジオに招き、 質の良い睡眠をとる方法をあれこれと取り上げていました。 西野精治 サンマーク出版 西野精治(にしの せいじ)スタンフォード大学医学部 教授/精神科 先日のNHKあさイチや、テレビ東京主治医が見つかる診療所でも特集されていました。 今回は、TBSの金スマが睡眠負債をやっていたのでそのまとめ。 研究で睡眠不足「睡眠負債」が認知症やガン、糖尿病など怖い病気の原因と分かってきました。 睡眠不足が引き起こす怖い...
最近、睡眠負債が話題になってますが、 十分な睡眠のメリットは、 モテる、魅力的な人になれるという事です。 寝てない人って、目がどよんとしていて、腐った魚みたいな目ですね。 キラキラした目で、イキイキした人、さわやかな人って、誰からも好かれますよね? まず、深い眠りは、成長ホルモンが分泌される。 だから、 美肌効果 成長ホルモンには、肌の新陳代謝がよくなるため、肌が若返ります。 赤ちゃんや幼い子どもは、好きな時に好きなだけ眠りますよね? 荒れなどが改善され、美容効果が期待できます。 特に、午後10時から午前2時頃までは「肌のゴールデンタイム」と呼ばれ、 成長ホルモンが最も多く分泌されている時間帯。 脂肪燃焼 深い眠りは、成長ホルモンが分泌される。 この成長ホルモンは、脂肪を燃焼・分解されます。 しかし、睡眠時間が少なかったり、眠りが浅いと、脂肪が燃焼されない。 痩せたければ7.5時間は寝て...
通勤電車の、うたた寝で睡眠負債をかえせますか? 朝の電車で、うたた寝は良いですが、帰りはダメです。 夜、寝る2~3時間前は、15分でも寝ると、 深く寝る力(睡眠圧)が減るからです。 睡眠圧が少ないと、眠りが浅くなります。 朝の電車のうたた寝は仕事の効率を上げるのですが、 それでも、寝る時間は30分以上は、 やはり、夜の睡眠に影響します。 詳しくは 睡眠負債に昼寝はどう? 子供たちの幸せをねがう          ママのための一条保育園               一条整体院 〒630-8115  奈良県奈良市 大宮町5丁目1-4 3F       0742-35-4976 お気軽にお電話下さい。   9:00~18:00 土曜は2:00まで 水日祝休    24時間ネットで整体予約ならこちらをクリック>>>   ↓子育て支援のために、クリックお願いします。にほんブログ村 一条整体院 ...

睡眠負債に昼寝はどう?

| コメント(0) | トラックバック(0)
質の良い眠りを得るために、 昼寝も寝すぎはダメ 会社で昼寝するのはいかがですか? 遅くまで起きていても、朝の起きる時間をそろえるべきだと、 言いましたが当然睡眠不足になりますので、 お昼寝は、土日など休日はもちろん平日の仕事中でも、 15分から30分の仮眠は良い。 1時間以上寝ると夜に眠れなくなるのでダメ。 だから、横にならず、机で座りながらのお昼寝がおススメ。 横になるとしっかり深い眠りになってしまうので、 夜の睡眠に障害がでてしまうから。 眠れなくても、アイマスクをするだけでも良い。 仮眠とは脳を休めるのが目的だから、 目をつぶるだけでも脳が休まりますよ。 子供たちの幸せをねがう          ママのための一条保育園               一条整体院 〒630-8115  奈良県奈良市 大宮町5丁目1-4 3F       0742-35-4976 お気軽にお電話下さい...
質の良い眠りを得るために、寝床で、読書をするのはダメ? 布団やベッドで読書をするのは眠りに良くありません。 人間の脳は行った行為とその場所をセットで記憶する特徴があるからです。 旅行に行くと眠れない人がけっこういます。 いつもの図書館でないと集中して勉強できない受験生や、 「人見知り」の赤ちゃんが、親がいても知らないところで泣きやまない「場所見知り」 なども、あります。 寝室で読書をする習慣をつけると、 脳は寝室に来ると学習する場所と記憶して、 寝室で目が冴えて、寝付きが悪くなる、寝ても睡眠の質が下がってしまう。 ベッドは眠りだけの場所だという正しい認識を脳にさせてるべきですね。 え?じゃあ、夫婦生活もダメ? 性行為は特に男性には一気に興奮した直後、 副交感神経が活発になって、 とても良い睡眠がとりやすいですので、 睡眠時間が足りなくなるほど長時間でなければオススメです。 女性の場合、人に...
お腹いっぱい食べると、眠くなって、 すぐ寝られると言われますが? 睡眠負債を解消するためには、 食事をとる時間が、寝る直前ではダメです。 食事をした後は、胃腸がフル稼働します。 蠕動運動をするので当然熱が出ます。 すると深部体温が下がりにくくなって、 睡眠の質が悪くなる。 また、人によっては逆流性食道炎になりやすくなります。 食事をとる時間の理想は、 次の日の起床時間の10時間前と言われています。 お腹いっぱい食べると、眠くなって、 寝てしまうという人は、 まず、糖質のとり過ぎ、 そして、食べる順番が、糖質からたべている。 パン、ご飯(ライス)や麺類(うどん・ラーメン・そうめん・パスタなど)粉もの(お好み焼き・たこ焼き) 小麦のお菓子(ビスケット・ドーナッツ・スコーン・カステラ・マドレーヌなどなど) 糖質といえば砂糖ばかり気にする人が多いがこういうものが血糖値を急激に上げるので、 まずは、...
質の良い眠りを得るために、 エアコンをつけっぱなしで寝てもいいですか? と患者さんに聞かれます。 実は、 寝る時に体温を下げる事は深い眠りのために重要です。 体の深部体温(内臓の温度)は、朝起きた後の11時間がピークで、 そこからゆっくり下がり始め徐々に眠くなりますが、 寝る前に、お風呂などで体を温めたら、 逆に、その後、急激に深部体温はが下がります。 だから寝る前の風呂で寝つきが良くなります。 ただし、エアコンは風邪をひくほど温度を下げ過ぎないでください。 適温は人によって違います。 24℃でないと眠れない!なんて筋肉や脂肪でががっちりした人もいれば、 28℃でも寒くて眠れないなんてガリガリに痩せた人もいます。 太ったご主人と痩せた奥様が同じ寝室で寝るのは厳しいですね。 熱をつくる筋肉を増やし、保温効果が高い皮下脂肪で覆われたら、 体温が下がりにくいわけです。 夫が痩せるか、妻が太るかな...
うつ伏せと仰向け眠りやすいのどっち?   実は、痩せている人はうつ伏せが寝やすいです。 私は子供のころ、ガリガリに痩せていました。 痩せてる人は、仰向けに寝ていると息がしずらい・・・。 これは、肺の下にある横隔膜を押す力(腹圧)が弱いため、 息が吐けなくて眠れない。 だから、真夏でも分厚い布団をかけないと眠れないなどという。 (痩せて筋肉が少ない人は暑さにはめっぽう強い) これは、お腹におもりをのせることで腹圧を上げて、 呼吸を楽にしているわけです。 だから、少し重めの抱き枕などで安眠できる人も多いです。 そして、猫背を直すと肺が広がって眠りやすくなります。 逆に、太って内臓脂肪は多い人はうつ伏せが苦手。 でも、仰向けだといびきをかく人が多い。 太っていると首周りにも脂肪がついていていびきをかくからです。 問題は、いびきをかく人は、呼吸がしずらくて、呼吸が止まっていたりする。 (睡眠時無呼...

MT42BlogBetaInner

カテゴリ

最近のコメント