アンチエイジング 長寿の最近のブログ記事

TBSの金スマ 睡眠負債 (スタンフォード大学西野精治博士)の続き 睡眠負債と病気 では、睡眠負債はどこが怖いのか? 認知症 最新研究で、7時間未満の睡眠は、認知症のリスクが約1.7倍も高くなった。 アルツハイマー型認知症とは、脳細胞の異常で、ボケてしまう病。 アルツハイマー型認知症の原因のひとつに「アミロイドβタンパク」という、 脳のゴミがある。 これが脳細胞に悪い影響を及ぼし、認知症に。 このアミロイドβタンパクは、寝不足が続くと脳の中に溜まってきてしまうことが最新の研究で判明。 ふつうは、寝ている間に「脳脊髄液」でアミロイドβタンパクは洗い流されるが、 寝る時間が短いと、脳内での掃除が不足して、その結果認知症のリスクが高まるとのこと。 40代の若さでアルツハイマー型認知症を発症した男性は、週に何度も徹夜をして仕事をしていました。 糖尿病 睡眠不足は、インシュリンの作用を妨げる物質が...
お肌がぷるぷるになるという、コラーゲン。 コラーゲンサプリやコラーゲン鍋などで信じてる人は多いです。 私も自分や患者さんで実験して効果を感じてましたので、「化粧品の肌に塗るコラーゲンは?」別として、 食べるコラーゲンは信じてましたが、食べたコラーゲンは分解されてアミノ酸になるから、 アミノ酸とビタミンCをとらないといけないといわれた。 女性が気になるのは「コラーゲン食べて効くの?」ですよね? 実は世界で、このコラーゲンに関連して研究されてます。 「効果がない」という研究も多いけど、「肌の再生に役立つ」という報告も。 コラーゲンは健康食品で。薬みたいに効果が保証されません。 (薬だって効かないものがたくさんありますが(^^;) 実験でも、半分の人は聞いて、半分の人は効いてなかった。 お肌にどれほど効くかも、まだまだ研究途中です。 そこで、最新のコラーゲン研究から、コラーゲンと上手につきあう方...
コラーゲン製造メーカーにコラーゲンの作り方をNHKガッテン!が取材したら、 コラーゲンの中身は「ほとんどゼラチンと変わらない」と。 (ただしコラーゲンサプリなどは、体に吸収されやすいように精製されてます)。 しかし、値段ががぜんぜん違う! お料理に使うゼラチンでも、体の中で分解され、"コラーゲンの破片"(ペプチド)が体に吸収されることが期待できる。   NHKガッテン 決定版!コラーゲン100%活用SP 2017年3月1日放送より。 コラーゲン食べてもお肌に効かないってホント?!NHKガッテンが調べた! 子供たちの幸せをねがう          ママのための一条保育園               一条整体院 〒630-8115  奈良県奈良市 大宮町5丁目1-4 3F       0742-35-4976 お気軽にお電話下さい。   9:00~18:00 土曜は2:00まで 水日祝休  ...
糖尿病改善する骨ホルモン(オステオカルシン)が、骨盤矯正でも出る?  ガッテン!「脳を活性化!血糖値ダウン!新発見"骨ホルモン(オステオカルシン)"」2月15日(再放送:2月21日)より。  ガッテン!(NHK)での「カカト落とし」が糖尿病に効果があると実験で確かめた。 「カカト落とし」の効果をNHKガッテンで実験。 40~70歳代の男女80人の血液検査をしてオステオカルシンの量の平均は4.3。 このオステオカルシン量が平均の半分以下の6人を選んで「カカト落とし」の実験をする。    実験前の6人の男女は、骨密度には問題なし。 しかし! 糖尿病の検査に使うHbA1c(ヘモグロビンA1C)が、6~8と高い数値で、 糖尿病予備軍の人までいた!       ※   HbA1cは、5.5以下が正常 つまり、オステオカルシン(骨ホルモン)の少ない人は全員糖尿病の疑いあり!という事。  「かかと落...
ヘモグロビンA1c値とは 糖尿病とヘモグロビンA1c値 血液検査の、「HbA1c」という項目は、 糖尿病かどうかを調べる非常に重要な数値。 これは、ヘモグロビンA1c(エーワンシーと読む)という言葉の略、 糖尿病になりかけてないか? 糖尿病が悪化してるか良くなってるか?が、分かる。 ヘモグロビン(Hb)なら、理科で聞いたことありますね? 血液の赤血球に含まれているタンパク質の一種。 ヘモグロビン(Hb)は、酸素を全身に送る役目を果たしますが、 このヘモグロビン(Hb)は、血中のブドウ糖ともくっつきやすいので、 ブドウ糖とヘモグロビン(Hb)がくっついた物がヘモグロビンA1cで、 糖尿病の状態を調べる、血液検査の項目です。 通常、赤血球の寿命は4ヶ月と言われ、 その間、血液中に余分なブドウ糖があると、 血管をグルグル周る赤血球にどんどんくっつきます。 余分なブドウ糖があふれている状態を、高血...
アンチエイジング整体とは、老化を防止し、 いつまでも若々しい身体を保つこと。 なぜ?整体で老化を防止、若返る事が出来るの? 実は、歳をとって、お尻がたれる、顔がたるむ、 胸がたれるなど、 体型が崩れる老化は、人間だけにおきる。 その証拠に人間は猫や犬は若くても歳をとっても、あまり変わらない。 あの犬。出産してからお尻が大きくなった! とか、 あの猫、歳とって猫背になったなんて聞いたことないですよね?  あなたは、実際の年齢よりも  若く見られますか?  それとも・・・。 若く見られる人の共通点は、姿勢が良いこと。 猫背のモデルとか、姿勢の悪いタカラジェンヌとか、あんまり見たことないですよね? 老化防止というと、すぐエステなどで、肌を美しくすることや、 リンパマッサージなどで脂肪がつく場所を動かしたりを想像する。 しかし本当に大切なのは身体の中身。 リンパの流れは、若い時はリンパマッサー...
耳鳴りを治さないと耳が聞こえなくなる?! 耳鳴りと難聴とは関係が深いというお話。 「え?! 耳鳴りって整体で治るの?」 え~結論は、そうも言えますが、 まず「耳鳴りって、なに?」ってお話から。 20~30代の若い人は、耳鳴りが分かって無い人が多い。 一条整体院では、 頭蓋骨の矯正をする前に、ゆがみの検査をしますが、 ものすごく、顔がゆがんでいるので、 検査前に、「耳鳴りしませんか?」 と聞くと、「耳鳴りはありません。」 「でも、めまいと、耳鼻科で難聴があると言われました。」 なんて場合、 「静かな所で、ピーって音が聞こえる事ないですか?」 と、聞くとたいてい、 「あ、たまにあります。」という。 それが耳鳴りですって! 「どんな音が聞こえますか?」と、 耳鳴りの音色を調べると、 難聴で聞こえなくなった音と似ているという。 例えば、高い周波数の音が聞こえなくなると、 キーンといった、やはり高い...
いつも、患者さんにお話ししているが、 「人間は動物なので動き続けなければ体調が悪くなる。」 これをを科学的に研究したらしいので記事にしました。 「座るな、動け!」    が長生きのカギ         たった2分歩くだけ    デスクワークで長時間、   イスに座りっぱなしの毎日は、            寿命が縮まる!? イスに座っていると楽に見えるが、 糖尿病や心臓病のリスクや死亡率を高める事が分かった。イスで動かないと、肥満や血行不良、腰痛などを招くという。    健康への悪影響はタバコを吸うのと変わらない ほど、というデータもある。 米国では2002年、「座りっぱなしが死をもたらす症候群」を意味する 「セデンタリー・デス・シンドローム」 という言葉がつくられ、 政府が国民に「座るな、動け!」 と呼びかける運動が進められている。        日本も、厚生労働省「健康づくりのための身...
NHKあさいち 6月9日イチおし!大麦がスゴイ!より 麦ごはんが血糖値の上昇を抑える!? いま、健康志向から売れてる大麦。 麦ごはんがダイエットにも良い事は、6月23日にアチーブメント出版から発売される、自然と痩せ体質になる「すっきり下半身美人になる減塩習慣。」の中で紹介してありましたが、今日NHKあさイチで糖尿病に効くという放送がされていた。 一条整体学院とコラボしてダイエットメニューを作っていただいた。 品川の和食レストラン「フエリーチェ」でもメニューとして提供された。 大麦が注目されるポイントは食物繊維が豊富。 大麦の食物繊維量は白米の20倍!玄米の3倍にもなるという。 今回、漫才師の「髭男爵」の2人の身体で、 麦ごはんと白米で、血糖値の上がり方の違いを実験。 白米を食べた後、ひぐち君は30分で血糖値が下がり始める正常値だったが、 体重100キロ以上ある山田ルイ53世は、1時間後くら...
老化の原因は免疫細胞の暴走?! の続き 老化の原因である 高血圧、糖尿病、心臓病などのメタボ疾患の原因は、 太りすぎだけでなく、実は免疫の暴走だったという話。  免疫細胞(T細胞)が放出する物質「サイトカイン」が身体を老化させる。  サイトカインは、本来、敵である病原体をやっつける、攻撃命令をする。 このサイトカインを、あたりかまわずまき散らすと、 味方の細胞が攻撃対象になる。 免疫細胞が血管を攻撃して詰まらせたり、 血管から筋肉へ糖分を取り込むことができなくなり糖尿病になってしまう。 動脈硬化と糖尿病がどちらも免疫細胞が原因とわかった。   これが、老化の原因。 免疫細胞の暴走をくいとめるには? カリフォルニア大学バークレー校イリーナコンボイ博士の実験。 3歳のマウス(人間で言うと100歳)、 生後三カ月のマウス(10歳程度)を手術で、つなぎ合わせる。 すると血管も繋がり、血液が混ざる...

MT42BlogBetaInner

カテゴリ

最近のコメント