東日本大震災の最近のブログ記事

  地震災害時の救援ボランティアが、   逆に足手まといや迷惑にならないよう、   自分のことは自分でする必要がある。   自分の事も出来ない人間がボランティアをする資格はない。   そこで、   災害救援ボランティア活動の注意事項 1 自分で被災地の情報を収集し、現地に行くか、行かないかを判断する。 2 家族の理解も大切。   3 現地の災害救援ボランティアセンターに事前に連絡し、 ボランティア活動への参加方法や注意点を確認する。 災害救援ボランティアセンターの連絡先は、http://www.shakyo.or.jp/saigai/touhokuzisin.html  4 被災地での活動は、危険や重労働となることも、 安全や健康はボランティア自身で管理し、体調が悪ければ、参加を中止する。   5 被災地で活動する際の宿所は、 ボランティア自身が事前に被災地の状況を確認し、手配する。  ...
  東日本大震災は史上最大の地震でM9.0   おそらく最終的には数万人の方が亡くなっていることでしょう。   ウチの教会でもアメリカで災害救援チームを結成して、   ぞくぞくと物資が集まっているそうですが、   どこに救援に行けばよいのかも分からない状況、 アメリカの宣教師からは、   ダイジョウブ?キュウエンニ、イキマス!   とメールがきていたが、奈良は、ほとんど被害は無い、   No Problem!と返事しておいた。   救急救命の心得のある、久保副院長が人道支援隊に参加を希望して、   出動命令を待ってる状況ですが、   私たちに今すぐできる支援があります。    関西電力に勤務している方からの情報と知り合いからのメール。    以下が内容です。 ------------------------------------------------------- 関西地区にお住まい...

MT42BlogBetaInner

カテゴリ

最近のコメント