座骨神経痛の原因、治し方

| コメント(0) | トラックバック(0)

座骨神経痛は骨盤矯正で治ってしまう理由。

腰が痛くお尻から足にかけて痺れや痛みがある患者を、

診察した医者が、

原因がよく分からない時に使う病名が、

「座骨神経痛」

医学部の教科書にはくだらない説明がしてあります。

「座骨神経痛」の原因が分からない医師がいう言葉。

「シップを出しておきます、様子を見ましょう」。

座骨神経痛のほとんどの原因は梨状筋が硬くなって、

座骨神経を締め付けるので痺れたり痛くなる。

シップで痛みが治りましたか?

シップで梨状筋がほぐれるはずもなく、

皮膚がスーッとするので効いているような気がするのがシップの役目。

辛い時に痛み止めを飲みたい気持ちは分かりますが、

原因を治すものではないので、一生飲み続ける気ですか?

副作用を知っていて飲んでますか?

医師も知らない副作用がたくさんあるのが鎮痛薬。

ぜひ、病院とグルではない薬剤師に、「一生飲み続けて大丈夫?」と、

しっかり聞いてみて下さい。

若い方は、ググってみて下さい。

古い薬ならたくさん2チャンネルなどで書き込みがありますが、

新薬にはありません、あなたの体で人体実験してみるしかありません。

薬剤師にも薬学部教授にもわかりません。

そんな恐ろしい実験を、あなたの大切な体にするよりも、

座骨神経痛の根治原因を見つけたほうがよくないですか?

梨状筋が硬くなる原因を解消しなければならない。

だから、ストレッチなどで柔らかくすれば治るはず。

しかし、そう簡単に治れば座骨神経痛で困る人はいない。

座骨神経痛の人は、ほとんど股関節が硬い。

梨状筋は、仙骨と大転子を結んでいるので、

股関節が硬いと動かさないので、

梨状筋が硬くなる。

股関節がなぜ硬くなるのか?

簡単に言えば、骨盤がゆがんでいるから。

骨盤は、仙骨、寛骨、座骨、恥骨などで、でできている。

この中の寛骨、座骨、恥骨の三つの骨が、股関節を作っている。

この三つを正しい位置に戻せば、股関節は正しい角度になり、

柔らかくなる。

つまり、骨盤矯正が座骨神経痛の原因を取り除く一番の近道ではないかということです。

hana.JPG

子供たちの幸せを願うママのために 

 託児付き一条整体院(奈良院)

奈良県

  ・ママのための一条整体院(奈良院)
   〒630-8115
  奈良県奈良市大宮町1丁目3-7-3F
  0742-35-4976 お気軽にお電話下さい。
 9:00~18:00 土曜は2:00まで 水日祝休

24時間ネットで整体予約ならこちらをクリック>>>  

子育て支援のために、クリックお願いします。

にほんブログ村 健康ブログ 健康オタクへ
にほんブログ村

一条整体院一条整体院

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.354976.jp/mt5/mt-tb.cgi/212

コメントする

MT42BlogBetaInner

カテゴリ