2016年5月アーカイブ

一条整体院の託児スタッフのまゆみで~す。 趣味はネットサーフィン!ネットで、『鼻叩き』なるものを知りました。お悩み相談サイトで 「毎日頑張って鼻を叩いているんですが、 全然効果がないんですよー。 本当に鼻を毎日叩き続ければ高くなるんですか?」 というのを発見! 今度は『鼻叩き』で検索すると、 「鼻を高くしたいので、毎日鼻叩きを頑張っているんですが、 鼻は高くならないし、鼻の皮膚がボロボロになって、 黒ずんで汚くなってしまいました。 もっと続ければ鼻は高くなるの? 叩く力が弱いんですかね?」 とか出てきました!! なんのこっちゃ!?(? ?) 根拠として、  人間の体は、刺激を受けると大きくなる性質があるそうです。 例えば、骨折して治癒した後は、折れた部分が前よりも太くなるんです。 もう骨折しないように、自分の体が修復してくれるからなんですって。 この原理で、鼻を叩いて、鼻を高くできるんじゃ...
低脂肪ダイエットが、    うつの原因かも!? 今回、カロリーを控えるために油を控える低脂肪ダイエットが うつ病の原因かもしれないというお話。 ダイエットを気にする女性にとって、「油」はあまりイメージが良くない。 ですが、結論から言えば油はセロトニンなどのホルモンを作る原料。 だからが不足すれば、うつになる。 本来は、良い脂肪をたくさん摂るのが正しいダイエット。 タンパク質と野菜ばっかり食べて脂肪を抜けば確かに痩せてきますが、 どんどん気分は沈んでいく。 なかなか眠れず、イライラする。 原因は油の一種グリシンの不足。これは必須アミノ酸の一種でして、 豚肉や鶏肉の脂肪に含まれる成分。 お肌のコラーゲンを保つのに重要なほか、うつの改善に必要な幸せ物質と 言われるセロトニンの分泌にも必須。 一番おすすめは ココナッツオイル、ココナッツミルク、MCTオイル、パーム核油2番 放牧牛の牛脂、オーガニッ...
リーキーガット症候群 という病名が数年前から耳にするようになってきましたね。 といっても、私はこないだ『レクチンの害 大豆にご注意!』の記事を 書くときに調べてて、初めて聞いたんですけどね。 Leaky Gut Syndrome(LGS)腸管壁浸漏症候群 何らかの原因で小腸(Gut)に穴が空き、 内容物が漏れだすことです。 異物(菌・ウィルス・たんぱく質)が 血液中にあふれ出る(リークする)ということです。 日本語では、腸管壁浸漏症候群と言います。 腸に穴が空くってめっちゃ怖いですよね~。 症状としてはこれらです。 食物アレルギー皮膚湿疹IBS(過敏性腸症候群)リウマチ様症状アトピー性皮膚炎喘息・偏頭痛下痢・便秘・関節炎過敏性腸症候群(IBS)更年期障害・子宮筋腫月経前症候群(PMS)多胞膿性卵巣症候群橋本病様症状セリアック病抑うつ感・不安統合失調症ADDADHA花粉症ニキビ乾癬ガスが溜ま...
一条整体院の託児スタッフのまゆみで~す。 さて早速。 レクチンとは、豆類などに含まれる、 毒性を持ったタンパク質の一種です。 レクチンは、腸の細胞にダメージをあたえ、リーキーガットを引き起こしたり、 筋肉を減らしたり、すい臓の働きをジャマしたりします。 レクチンは、一言で言うと「糖に結合するタンパク質」。 細胞表面の糖に何か物質をくっつかせることで、その細胞に情報を伝えたり、 細胞どうしの情報のやり取りに使われたりします。 ですので、レクチンを食べると、 細胞の表面にある糖に結合してしまう。   最近あちこちでレクチンの害ことや、 豆類は食べない方がいいとか、聞きます。 そんなこと聞いちゃうとめっちゃ怖そう・・・。 でも、実際は生で食べなきゃそんなに問題はありません。 あ~良かった。   豆類はレクチンが結構たくさん含まれています。 生のまま豆を大量に食べると、腸までレクチンがたくさん届い...
お名前 : S.W  住所 : 奈良市  年齢 : 37歳   30週頃に辺縁前置胎盤と診断されて、 どこも健康で元気なのに帝王切開でお腹にメスを入れるのは嫌だ! と思い、 少しでも良くするにはどうしたらいいかと色々調べていて、一条整体院を見つけました。 口コミで読んでいましたが、ほんとに妊婦でもしっかり動かすことにびっくりしました。 元々身体が固いしPC仕事時の姿勢の癖などがあって、結構歪んでいたようです。 思いのほか首の歪みが頑固だったのですが、 心当たりは7、8年前の自転車転倒ぐらいで、そんなに前のことが身体に影響を残し続けているんだ! と驚きつつ、これは効果あるかも!と思いました。 臨月まで週1~10日に一度くらい通ったと思います。 最初はほとんど接していた胎盤と子宮口が、一度目の施術後に12mmまで離れて喜んだものの、 その後診察の度にまた近づいたり離れたりと、少し時間はかかりま...

MT42BlogBetaInner

カテゴリ

最近のコメント