2016年4月アーカイブ

京都府宇治市から一条整体院に通院する陸上選手(ハードル)が、 走ると、股関節と右足首が、痛くて、病院にいくとシンスプリントと診断された。いろんなスポーツ専門の整骨院や鍼灸院、スポーツ医学の整形外科に1年以上通っても、 治らないので、しかたなく、「遠く奈良まで、2年前に頭痛やうつなどでお世話になった一条整体院に、 どこよりも治療費が高いけど、(^^;) 最後の望みをかけて来ました!」とお母さんと再来院。「ここで治らなければどうしよう・・・。」と不安そうなお二人。 一条整体院では、どんな症状でも全身を時間をかけて(今回は2年ぶりの再診なので1時間半ほど) じっくり検査しながら固くなっている筋肉を調べ、梨状筋や前脛骨筋などが、ががちがちになっていた。 だから、こんなに若くて筋肉もあるのに、足が冷えて仕方ないといっていた。 足が冷えているということは、足に血が流れていないわけで、 当然回復しない!...
帝王切開後も自然分娩が可能なブイバックのメリットとリスクとは? 帝王切開なんてイヤ!できれば自然分娩で出産してみたい。でも、帝王切開になってしまったら、次も帝王切開が当然とされて来た。しかし、医学の進歩で帝王切開経験者の約半数がブイバック可能になった。 VBAC(ブイバック)はVaginal Birth After Cesarean の略 ブイバックの意味は、帝王切開を経験した産婦が、 次の出産で自然分娩をすること。 1度、帝王切開したら、安全のため以後は帝王切開をするのが医学的常識だった。 しかし今、産科医療の進歩でブイバックという選択肢ができ、 木下優樹菜や坂下千里子などがブイバックに成功して話題になり、 ブイバックを希望する妊婦が増えている。 しかし、ブイバックは子宮破裂など危険な出産。 ブイバックで子宮破裂が起こる原因 子宮破裂が起こる原因は帝王切開で子宮に傷ができるため弱くなった...
整体で前置胎盤が治るというお話はよくありますが、 今回は完全に子宮口に胎盤がかぶさって、 なかなか難しいケースでしたが、 仙腸関節のズレが原因だったようです。 保育園の申請を勧めて下さってありがとうございます。 おかげさまで一条保育園がオープンできました。 以下引用です。 3人目の妊娠で前置胎盤と言われ、実は2人目の時も前置胎盤でしたが今回の方ががっつり子宮口に被さっており、助産院で産みたかった私は、何か治す方法はないか?とネットで検索してヒットしたのがこちらでした。前置胎盤に加えて体のあちこちが痛く足のむくみもあったので半信半疑にこちらに来ました。初めの感想は、妊婦でもかなり動かすんだ!!とびっくりしたのを覚えています。でもやってもらった瞬間から楽になって通おう!と決心。1、2回と通ううちに変化をとても感じ、4回目の時には「もう前置胎盤は治ってるよ。」と産院で言われ、とても嬉しかったで...

MT42BlogBetaInner

カテゴリ

最近のコメント