2015年5月アーカイブ

昨日、ママのための食育セミナー第1回を開催しました。 今回は危険食品編ということで、 日常の中でありふれている食材にどんな危険が潜んでいるか、 そしてどんな食べ方ならそれに対処できるか、ということについて お話をさせていただきました。   初回ということで参加人数は少なかったですが、 皆さんとても真剣に受講されていて、私も身の引き締まる思いがしました。 第2回は6/27(土)で、健康食編です。 今までの食生活をリセットできるような健康効果の高い食事、 そしてそれを習慣化するのに効果的な方法を学びます。 今話題の腸内細菌の話なども分かりやすくご説明します。 お子様だけでなく、家族みんなが健康になれる大切な食の知識。 食に関心がおありの方は、次回も是非ご参加ください。 一条整体院 0742-35-4976(産後 良くなろー) 〒630-8115 奈良県奈良市大宮町1丁目3-7-1F 受付...
                  <安全な食とは何か?> 飽食の時代と言われる現代ですが、 実は私達日本人を取り巻く食の環境は、 決して安心できるものではありません。 しかし、ネットを中心に様々な情報の飛び交うこの社会の中では、 食の大切さを感じてはいても、 何を実践したらいいのか分からなくなってしまうのが 現実なのではないでしょうか? 一条整体院は、お母様たちのこうした お悩みに応えるべく、食についての正しい知識を 広めるための食育セミナーを開催したいと思います。家族を、我が子を、危険な食の害 から守っていくための大切な基礎知識。是非、多くのお母様にご参加いただきたいです。               <開催情報> 場所:一条整体院 日時:5月30日(土) 15:30~ 料金:1000円(会員様500円)        一条整体院 0742-35-4976(産...
急性低音障害型感音難聴(急性低音難聴)は、 頭蓋骨矯正と頸椎矯正、骨盤矯正などで治ってしまう。  「耳が詰まった感じ」や「低音が聞き取りづらい」、 「耳鳴り」など "急性低音障害型感音難聴(急性低音難聴)" という症状が今、増加中。 急性低音難聴は、7割が女性。 発病年齢も20代~高齢者と幅広い。 急性低音難聴はきちんと治さないと再発を繰り返し、 難病のメニエール病にまで・・・。 とNHKあさイチで"急性低音障害型感音難聴(急性低音難聴)" の症状とその対策を放送していたので、 メニエール病に強い一条整体院からの見解も後で解説します。 発症してすぐなら、難聴も解消する頭蓋骨矯正で簡単に 「耳が詰まった感じ」や「低音が聞き取りづらい」、 「耳鳴り」などの症状が解消する。 《急性低音障害型感音難聴(急性低音難聴)の症状》  下記のような違和感を耳に感じた場合、最寄りの耳鼻咽喉科で診断を受けて下...

MT42BlogBetaInner

カテゴリ

最近のコメント