2015年2月アーカイブ

桶谷式治療手技(乳房マッサージ) 桶谷式の助産婦さんから聞いた話ですが、 授乳で、母乳で足りない分を、毎回ミルクを足す授乳方法はダメ!! おっぱいが張るまで待ち、母乳を溜めてから飲ませる授乳方法もダメ! どちらも逆に、母乳を出にくする授乳法だと桶谷式では言うそうです。 おっぱいは、張らなくてもいいから、何度も何度も吸わせなさいと。 たしかに、 赤ちゃんが乳首を吸う刺激が、母乳の分泌を促すホルモン(オキシトシン)が出る。 実は、赤ちゃんが「おっぱいたりないぞ!」って泣く声が、 一番オキシトシンが出たりする。 初めての子育てで、赤ちゃんの泣き声にオロオロしてあわててしまうお母さんが多い。 しかし、しっかり泣かせて、お腹が空いたピークであげたほうが赤ちゃんも美味しいはず。 泣くことは、肺を丈夫にして、小児喘息の予防にもなる。 足りないからと足りない分をミルクで足した子供に、小児喘息の子供が多いよ...
顎関節症が整体で良くなる! なんて聞いたこと無い人が多いですね。 産後に骨盤が歪んで顎までおかしくなってきて、 顎関節症の手術をしようと思っていたママがたまたま、 友達が、「産後の骨盤矯正ダイエットで整体したら、 1回でベルトの穴が2つもでへったよー!」 と聞いて一条整体院へ。 明らかに顔もゆがんでいるので、 「アゴがカクカク言いませんか?」 と聞いて顎関節症とわかった。 「顎関節症は手術しないでも整体で大丈夫かもしれませんよ。」と言うと、 「うそー!ほんとですかー?!」と疑いの目。 高校生のときに、1回目の痛~い顎関節症の手術をしていた。 手術後に痛くて、しかも輪ゴムみたいなので口が開かないので、 ストローで、マズイ病院の流動食・・・。 涙が出たと言う。 あの手術から10年。 またカクカクしてきた! 3ヶ月の赤ちゃんを抱えてるので、今は顎関節症の手術できない・・・。 授乳が終わったら、...
ドライマウスは約9割が女性であるの原因を整体師から解説したいと思います。 NHKあさイチ2月2日のテーマは、 ドライマウスは万病の元  「口が乾く」「口臭が気になる」「虫歯が増えた」といった悩みは、 「ドライマウス(口腔乾燥症)」かも? ドライマウスとは、唾液が出にくくなる病気。 唾液は殺菌力があり、口の中のを守っているので、唾液が減るとバイ菌が増え、 口臭、虫歯、歯周病、味覚障害、果ては肺炎などの感染症で死に至る原因にも! 潜在患者数は800万人という、 ドライマウスは約9割が女性 (理由は骨盤に関係するのでまた書きます)。 今回のNHKあさイチは、 ドライマウスが多い40代以降の女性のドライマウスを調査。 ドライマウスの原因と、ドライマウス改善に効く「カラオケの曲?」や、 自宅で出来る口呼吸改善法「ボタン法」を紹介。 NHKあさイチでは、専門医による治療をすす...
託児つき一条整体院、では整体中のママが安心して整体を受けられるように、 ママが持ってきていただいたオムツで、 赤ちゃんのオムツ交換サービスをしておりましたが、 このたびオムツ(パンパ-スなど)の無料サービスを始めました。 今までも、赤ちゃんを連れたママが、 赤ちゃんを預けるときに、オムツやミルク、お気に入りのおもちゃなどを、 持ってきていただくことが、多かったので(子供が出来ると、気配力が増す女性が多いですね。) そのオムツを使って、整体師を含む全スタッフがおむつ交換をしてきました。 でも、規模が大きくなり赤ちゃんが2人、3人とお預かりすることが多くなり、 どの赤ちゃんのオムツか分からなくなって、 他の赤ちゃんのオムツをつけてしまうミスが起きました。 そこで、子育て支援のために、こちらでオムツを買っておけば良いのでは? という提案がスタッフからあり、早速買うことに。 すると、オムツのサイズ...

MT42BlogBetaInner

カテゴリ

最近のコメント