2015年1月アーカイブ

"いい母"プレッシャー"(NHKあさイチ1月26日より) 今回の女性リアルのテーマは、「いい母プレッシャー」 なかなか良いネーミングかも。 人は、みんな本当は、いい人だと思われたい。 良い母だと思われたい。 だけど、良い母に見られることよりも、 良い母になることの方が大切ではないでしょうか? という、感想を書きたくなってしまった。 愛情のある普通の人なら誰でも、自分の子供を、教え子を、 立派な人間に育てたいと思う。 だから、理想の子育てを、 育児書、雑誌、テレビ、ママ友などから語られる。 例えば、 「毎日、料理は手作りで」 「怒る、など、感情的な子育ては良くない」 「完全母乳で布オムツが良い」などなど・・・。 「私って理想的な母親じゃない・・・。」と感じる人は多い。 NHKのアンケートで9割以上の母親が「自分はいい母じゃない」と思い、 うち6割が「いい母であるべきというプレッシャー」を感じ...
人はみんな、自分が正しいと思いたいものですね。  自分の大切な子供なら、もっと正しい人でいて欲しい。だから、厳しくしつけないと・・・。そう思ってしまう人は多いかもしれません。 でも、皆んなと仲良くできる子供に育てたいなら、  自分が正しい!は良くないかも? というお話です。 高木善之著「ありがとう」(地球村出版)からの引用。   【ある女の子の作文】  きょう私が学校から帰ると、お母さんが、 「お兄ちゃんの机を拭いていて金魚鉢を落として割ってしまった。 もっと気をつければよかったのに、お母さんが悪かった。」 と言いました。 するとお兄ちゃんは、 「僕が端っこに置いたから、僕が悪かった。」って言いました。 でも私は思い出しました。 きのうお兄ちゃんが端っこに置いたとき私は、「危ないな」 って思ったのにそれを言わなかったから、私が悪かったと言いました。 夜、帰ってきてそれを聴いたお父さんは、...

どんな痛みも鎮める方法

| コメント(0) | トラックバック(0)
天気痛だけでなく、どんな痛みも鎮める方法が NHKためしてガッテンで紹介されていた。 それは、「脳内麻薬」という、痛みを抑える物質を使う。 脳には、側坐核(そくざかく)と呼ばれる場所があり、 痛みが起きると脳の側坐核が活性化し脳内麻薬が働くので痛みを抑える。 ところが、側坐核はストレスに弱く、脳内麻薬の量が減ってしまう。 すると、ささいな刺激も大きな痛みとして感じたり、痛みが長引いたりする。 そこで、ストレスを軽減し、側坐核の働きを活性化させることで、 鎮痛効果が高まる。 NHKためしてガッテンでは、ヨガの達人が、瞑想中に痛みが感じないのか、 洗濯バサミをたくさん身体の挟んで、一気に引っ張っていたが、 全く、リアクションが無かった。 整体でも、筋肉が原因の痛みの場合、少々痛い方が効果的な場合もあるために、 患者さんに断って、痛い施術をすることがあるが、 痛みに物凄く強い人と、弱い患者さんが...
天気痛外来って何?  愛知医科大学医学部「学際的痛みセンター」に 日本に1つしかない天気痛外来がある。  名古屋大学環境医学研究所 近未来環境シミュレーションセンター佐藤 純 教授の研究で、 天気痛は、乗りもの酔い止め薬で治る。  という内容をNHKのためしてガッテンでやっていたのは、 天気痛の原因は、「耳」だった。 整体でも天気痛が無くなることはよくある話です。 頭蓋骨矯正で、耳の調子が良くなりますので、 けっこう楽になったと言われることが良くあります。お天気痛なら一条整体院 「天気痛」の予報が、テレビ放送される国は、  ドイツやヨーロッパ各国、アメリカにもあり、天気痛は万国共通の悩み。  天気痛とは、頭痛や肩こり、首や腰の痛み、神経痛などや、骨折、ケガ、 手術のキズなどの「古傷」が、天気の影響で痛む事。 日本人の3人に1人は天気痛があると言う。 天気痛は、天気予報が出来る。 例えば、以...

MT42BlogBetaInner

カテゴリ

最近のコメント