2014年8月アーカイブ

皆さんは、小さな子供が急に片腕を動かさなくなったり、 腕を触られると泣き出すような光景を見たことがあるでしょうか? 腕の怪我?病気?それともグズってるだけ? 肩の脱臼などと間違えやすいですが、 多くの場合、これは肘内障という怪我。 これは、子どもの手を急に引っ張ったり、 変な角度でとっさに手をついたりした時に起こります。 人間の前腕の骨は、橈骨と尺骨という2本の骨で構成されています。 この2本の骨は肘側で輪状靭帯という靭帯によってくっついています。 成人では、この靭帯は骨にしっかりはまっていて簡単に取れることはないのですが、 小児では、骨の端っこがまだ一部軟骨で柔らかく、 靭帯も軟らかいため、スポッと外れてしまうことがある。 この輪状靭帯が外れ、橈骨と尺骨がうまく動かせなくなった状態が、肘内障。 5歳くらいまでの子どもに多く発症し、骨や靭帯が発達する7歳以降にはほとんど見られません。 ...
下半身冷え症とは、 足は冷たいのに、上半身は暑くて汗だく、 そんなタイプの冷え性。 《夏の冷え症》 夏なのに、短パンははけない。夏なのにハイソックス。夏なのに足元に電気毛布をかけないと眠れない足元は冷えるけど上半身は汗が出る。 これは、足は血行不良で貧血状態なのに、 上半身は血液が多すぎる状態・・・。 下半身冷え症の原因とは? では、なぜ足が冷たく上半身はのぼせる状態になるか? 下半身冷え症の原因は【お尻のコリ】が多い。 専門的に説明するならば、 下半身の冷えに関係する、重要な筋肉は、お尻の奥の、 梨状筋(りじょうきん)という筋肉。 下半身冷え症の人の、多くが梨状筋に痛みを感じる。 梨状筋がコルとなぜ夏の足の冷えになるのか? 猫背や前かがみの姿勢でいる事が多いと、 上半身の体重を足で支えるために、 お尻の筋肉に負担がかかる   ↓特に股関節を固定する梨状筋が硬くなる   ↓梨状筋の間に、...
8/10のTBS【駆け込みドクター】で高血圧特集をやっていました。 高血圧は昔から日本人に多く、 動脈硬化の最大の原因といわれる。 上杉謙信、織田信長なども高血圧だったと言われており、 まさに国民病。 気付いてない人も多い高血圧ですが、 脳卒中や心筋梗塞の原因になるので、 ご注意を。   高血圧の原因には以下のものがあります。 塩分の取りすぎ欧米型の食生活運動不足飲酒喫煙ストレス遺伝さらに、【駆け込みドクター】で紹介した高血圧の原因は、カッとなりやすい性格傾向自動車の運転サウナの後の水風呂おしっこの我慢腕立て伏せなどの無酸素運動 ちょっと補足すると、後半は一時的に急激に血圧が上がるものです。 ですから、すでに重症の高血圧がある場合には注意が必要ですが、 予防の観点から言えばそれほど神経質になる必要はありません。 特にサウナとその後の水風呂は、【駆け込みドクター】では絶対ダメ! くらいの勢い...
8月3日に【TBS駆け込みドクター】で睡眠特集をやっていました。 寝苦しいこの季節、特に気になる睡眠時の暑さ対策についての内容でしたので、 それに補足したいと思います。  皆さんは夏の夜、暑さで眠れなかったり、 汗ビッショリで夜中に起きたりしませんか。 TBS駆け込みドクターでも、 人間は、湿度が高いと、汗を蒸発できず、 体はベトベトになるし、気温以上の暑さを感じるわけです。 こんな状態では不快で寝にくいですね。 だから、クーラーや扇風機を活用する人は多い。 ところが、このクーラーや扇風機の使い方が意外に難しい。 下手な使い方をすると、夏バテや冷え症を助長するので、 以下の内容を参考にして下さい。 人間の体温には、夜寝る前にピークがあり、 それ以降体温が低下するというリズムがあります。 そして、この体温が低下するときに眠気を感じ、 低下の幅が大きいほど強い眠気になる。 蒸し暑い夜は、低下...

MT42BlogBetaInner

カテゴリ

最近のコメント