2013年12月アーカイブ

私は、小学校1年生のとき、慢性副鼻腔炎(蓄膿症)の、診断を受けました。 クラスで1番チビで、体育が苦手だったけど、 知能テストは、全学年トップで、先生からも期待されていたのに、 今から、40年以上前。 慢性副鼻腔炎(蓄膿症)になったら、 頭が悪くなると言われていた。 チビでどんくさい私、頭が良いこと以外に何のとりえもなかった私にとって、 ショックだった! 一生懸命、近所の耳鼻科に通った。 何人もの患者と一緒に、バカみたいに鼻にパイプを突っ込んで蒸気を送り、 のどに茶色い、不味い薬(おそらくイソジン)を塗られ、 効かない薬を何粒も飲まされ。 「治ったか?」と聞かれることもなく、毎回同じ治療を半年もの間繰り返す。 小学校1年生にとっては長い長い半年間・・・。 いつまで経っても、全く治らないどころか、悪化の一途・・・。 鼻が詰まって息ができないから、眠ることもできない! いつも、気になって気にな...
なぜ長野県が長寿日本一になれたのか? 長寿日本一の秘密は減塩と野菜をたくさん食べることにあった。  一条整体院のダイエット法は痩せるだけでなく健康にも良いことが証明されました。   産経ニュースより引用 2013.4.14  「長野県長寿日本一なぜ」  減塩、野菜もりもり  長野県が健康と長寿で日本一に! もともと奈良県と同じ「海の無い県」しかも、雪が積もる山国のため、 隣の山梨県などと同じく塩辛いもの好きの長野県。 かつては高血圧が原因の脳卒中に苦しんだこともあった。 しかし、2013年の全国の平均寿命のデータで、 男性は昨年に続き、平均寿命80・88歳で日本一、 そして30年以上の1位を独占していた女性の平均寿命が、 長野県がついに87・18歳で1位に! その秘密はなか? 「長野県は今では考えられないほど、 昔は塩っ辛い野沢菜を毎日、朝昼晩と食べていた。」 長野県の中でも長寿で有名な佐...

MT42BlogBetaInner

カテゴリ

最近のコメント