2012年5月アーカイブ

 妊婦さんから、こんなご質問が。 妊娠線はなぜ出来る人と出来ない人がいるの?    実は、一条整体院で妊婦整体している人は、 妊娠線が、ほとんど出来ません。 特に、妊娠前から、骨盤矯正している人ほど、 臨月になっても、お腹があまり大きくなりません。 おなかがあまり大きくならないから、妊婦と気づかず電車でも、 「なかなか席を替わってくれる人がいない・・・。」そうです。 お腹が出ないわりには、赤ちゃんは巨大児(4300グラム超えの方も!)だったりします。 なぜか? 実は、骨盤が整っていると、子宮が安定して立っているから、 赤ちゃんが頭を下にしてしっかりと安定しているわけです。 広がった骨盤は、デコボコしていてるから赤ちゃんは痛がって、 安心して頭を下に骨盤に乗せていられない。 しかも、猫背で肋骨や肺が子宮を圧迫して窮屈だから、 赤ちゃんがママのおへその方に逃げようとする。 だからお腹が張るし...
ためしてガッテン トクホで痩せるコツより  成功率96%のダイエット法? ある製薬会社の社員が行っているダイエット法で、 96%の人が体重を減らし、 血圧やコレステロールなどの値まで改善した。 そのダイエット法は、 食事の「箸の作法」。 でも、作法を守ることそのものが大事ではなく、 ポイントは「よく噛んで食べる事」。 最新の研究からわかったのは、 よく噛んで食べる事は、 2つの意味でダイエットに効果的がある。 1つは食欲を抑える効果。 よく噛むと、「ヒスタミン」という物質を脳がつくり、 「ヒスタミン」は、食欲を抑え、 少ない食事でも満足できる。 さらに、 噛む刺激そのものが脂肪を燃やすこともわかった。 噛む刺激は、交感神経を介して、 脂肪を燃やす「褐色脂肪細胞」の働きを活性化する作用がある。 その方法がこちら!(※右利きの場合) 1.箸を箸置きの上に置く 2.空腹度を自分に問いかける 3....
NHKの「ためしてガッテン」が、 「脂肪を消費しやすくする」トクホの効果を調べた。 特定保健用食品(通称:トクホ)とは、 健康の維持・増進にかかわる成分を含み、 人に効果があると食品を消費者庁(以前は悪徳、厚生労働省)が認定したもの。 例えば、「高血圧の人向けのお茶」トクホの花王のヘルシア。 「脂肪を消費しやすくする」 と書かれたペットボトル入り飲料。 実際には、どの程度の効果が期待できるものなのでしょう? そこで、NHKの「ためしてガッテンでは、 太めの男性3名に「脂肪を消費しやすくするトクホのお茶」 を12日間飲む実験をすると、体重や内臓脂肪が減少する人、 まったく変わらない人、逆に増えてしまう人もいるというバラバラの結果に。 「脂肪を消費しやすくする」と書かれたトクホのお茶には、 通常のお茶の4倍のカテキンが含まれ、 この高い濃度のカテキンに脂肪を燃焼する作用があるという。 カテキ...
一条整体院は人気がありすぎて、 予約が取れないと言う噂がたってます。 確かにそういう時期が去年末から3月くらいまでありましたが、 一条整体院は予約が取れないほど、 忙しい店にしたくないので いま、 新規の方は初診料と全身整体で、合計13000円に値上げしてますので、  2週間先なら余裕で予約できます。大丈夫ですよ。(^^) 今週でも、時間指定がなければ、けっこう予約とれます。 また、昨日朝日新聞の記者から取材の電話がかかってきたり、 院長が出演するNara.FM ラジオのレギュラー番組が、  7月から始まるので、 また忙しくなるかもしれません。  ご予約はお早めに(^^) 今日のビフォー、アフター(^^♪ ウエストがへそで測って、マイナス8.4センチ!  ウエストが締まって、逆にバストが大きくなって上に上がっているのが、 分かりますね 肋骨矯正で、だっこで、ゴツくなってしまった肩まわり...
妊婦さんはユッケやレバ刺し、生ハムなど、 生肉にご注意!赤ちゃんに危険  NHKあさイチより 妊娠中にレアステーキ、生ハムなどの生肉を食べると、 胎児の脳などに異常が出る危険が・・・。 原因は生肉内にいるトキソプラズマという寄生虫。 母親から血液通して感染。 胎児に感染すると、脳や目に障害を及ぼす寄生虫トキソプラズマ。 十分に加熱されていない肉を食べたり、 猫のふんが混じった土いじりで感染する危険性が・・・。 健康な人に感染しても、ほとんど重い症状はないトキソプラズマ。 だが、妊婦が初めてトキソプラズマに感染した場合、 トキソプラズマがお腹の子に感染する可能性がある。 NHKあさイチでは、 実際に赤ちゃんが感染してしまったケースから、 トキソプラズマの危険性、予防法、対処法などをご紹介。 トキソプラズマの感染経路 人へのトキソプラズマ感染源は主に2つ。 1.十分加熱されていない肉 生肉...
ダイエットに時計遺伝子BMAL1を使え!  ダイエットに使える「時計遺伝子」。 全身の細胞ひとつひとつにあり、 時計のように時を刻みながら、 細胞の活動をコントロールする。 この時計遺伝子をダイエットに生かすことが出来る。 実は、細胞が脂肪を貯める働きも、 時計遺伝子によってコントロールされている。 これを利用して、「おいしく食べてダイエット」という夢をかなえるという研究を、 NHKあさいちが5月9日(水)公開した内容より引用。 「食べる量を減らさずに、食べる時間を変える」時計遺伝子ダイエット  全身の多くの細胞にあり、その活動を制御している時計遺伝子。 その1つ、BMAL1(びーまる わん)という時計遺伝子は、 細胞が脂肪を貯め込む働きのコントロールに関連している。 このBMAL1の働きは午後3時ごろに最も弱まり、 深夜に向かって高まる。 そこで、この時計遺伝子を利用したダイエット法。 ...
私は嫌いです。   え?院長の顔がデカイから?   ハイ、私は顔がデカイことで、脳みそが多いと誇りを持ってますし。   個人的には顔の大きい女性はタイプです。   男がみんな小顔が好きと思わないで下さい。   さて、最近プチ整形などで有名なボトックス注射、   眉間のシワを消す目的などで知られてましたが、   最近の小顔ブームで、   ボトックス注射が小顔に効くと言われてきた。   なぜボトックス注射で小顔になるの?   どうして、ボトックス注射で小顔になれるのか、   ボトックスとは、A型ボツリヌス菌毒素製剤というもの。 ボトックスは、アメリカの安全基準でも認められた薬品で、   顔面麻痺やけいれんなどの治療にも使われ、 筋肉を一定期間麻痺させる効果があるの。 &nbs...

MT42BlogBetaInner

カテゴリ

最近のコメント