驚異の「ホースセラピー」半身不随から奇跡の回復!ザ ベストハウス123

| コメント(0) | トラックバック(0)

ホースセラピー

 

動物が人間の病気を治した奇跡!

  フジテレビ『ザ ベストハウス123』12月14日放送より。

 

馬と人間の触れあいが生んだ奇跡の実話!

 

驚異の「ホースセラピー」半身不随から奇跡の回復!

 

中村カレンちゃん。

パパとママが40歳を前にやっと授かった、

笑顔がカワイイ女の子。

 

しかし、カレンちゃんの1歳の誕生日の後、

 

娘の様子が明らかに違う・・・。

おかしいと感じた両親は、すぐに病院へ。

 

検査の結果は脳腫瘍。

娘の命を救うには緊急手術しかない。

 

10時間の大手術...腫瘍は取り除かれた。

しかし、カレンちゃんは別人になった。

 

左半身不随。

動かせるのは右手と右足だけ。

 

左半身がまったく動かせなくない。

なによりも、かわいい笑顔のカレンちゃんが一切笑わなくなった・・・。

 

人間は、右脳は左半身、左脳は右半身と連動している。

脳腫瘍の手術でカレンちゃんは、右脳のほとんどと前頭葉、

 

脳全体で25%を摘出した。

 

その結果、左半身が動かせないだけでなく、

表情を失い、一生涯言葉を発せない可能性もあった。

 

しかし、両親は、前向きに生きようと決意した。

子供のリハビリ施設を探し、体を動かす訓練を始めた。

 

右手と右足だけで、這うようにしか進めないカレンちゃん...。

左の手と足は伸びきったままで全く動かない。

 

リハビリの成果など、全く感じられない・・・。

言葉も、かろうじて手術前から話せていた「ママ」だけは話せた。

 

この先ずっと「ママ」だけしか言えないのでは・・・募る不安。

リハビリを始めて1年半がたっても変化は全くなかった。

 

娘は二度と回復しない。

娘の笑顔を見たいという望みは、もう叶わないかもしれない。

 

両親は絶望に追い込まれ心が折れそうだった・・・。

 

ある日、母はリハビリ施設で、あるセラピーの話を聞く。

 

ホースセラピー。

聞けば、事故で半身不随の子供が馬に乗り続けるだけで、

 

1年で歩ける様になったと。

翌日、わらにもすがる思いで両親は娘を連れ、

教えられた牧場を訪ねた。

千葉県成田市にあるサイトウ乗馬苑。
http://www.saitou-umaclub.com/


ここは、23年前からホースセラピーに取り組む乗馬クラブ。

 

ホースセラピーとは、第2次世界大戦以降、ヨーロッパを中心に普及し始めた、

脳性麻痺や脳卒中など、様々な患者の身体機能を回復させる補助医療。

 

1948年には、イギリスで医学的に公認されている。

カレンちゃんのホースセラピーは、その日に始まった。

 

パートナーは、ベテランセラピー馬のマックスくん。

スタッフが左半身が動かないカレンちゃんをマックスに乗せる。

 

そして、絶対落ちないようベルトで体をしっかり固定。

この状態で、左右両側にスタッフがつきそい乗馬苑の中を歩く。

脳の4分の1がないカレンちゃん。

 

言葉に反応したり、体が動く気配は無い。

週末になると、両親は1時間以上かけ、 

毎週サイトウ乗馬苑に娘を連れて行った。

 

娘の天使のような笑顔が戻る可能性が少しでも有るのなら。

両親はホースセラピーにかけるしかなかった。

 

最初は何の変化も感じられなかった・・・。

だが、3ヵ月が経ったある日。

 

なんと、右腕を動かし始めた!

さらに...何かを見つけると、指を差す仕草も!

 

カレンちゃんが自ら積極的に体を動かし始めた。

そして半年後、両親が夢にまで見た瞬間が!

 

なんと、満面の笑みのカレンちゃんが。


手術以来、笑顔を失っていた娘が初めて笑った。

 

それから馬に乗る度に、表情や行動がどんどん豊かになった!

楽しいことがあったとき、自分からハイタッチ!

 

そして、撮影する父親に手を振ることも!

ボールを渡すと...投げ返すことも出来るように!

 

さらに!「ママ」しか言えなかったカレンちゃんから、

 

「ウマ」という言葉が!

 

さらに!「パパ」という言葉もしゃべった。

この時から、カレンちゃんは、どんどん言葉を発するようになった。

 

前頭葉のほとんどを失ったカレンちゃんが、

自分からからだを動かし、笑顔を取り戻し、

 

言葉まで話せるようになった。

彼女がやったのは、馬に乗り続けただけ。

 

なぜこの変化が起きたのか?

効果をもたらしたのは、馬が作りだした「ゆれ」。

 

馬の歩行は、一見、単純な上下運動にしか見えないが、

実は、このように上下左右に複雑な動きをしているという。

 

この馬の作り出す「ゆれ」により体幹が鍛えられ、

普段使っていない筋肉が動き、全身にかかった負荷が、脳を刺激する。

 

それにより、カレンちゃんに残された脳が活発化。運動機能も高まり、

感情表現もできるようになったという。

 

だが驚きなのは、馬の作り出す「ゆれ」がただの「ゆれ」ではない事。

それは馬の持つ、ある特別な能力がもたらした奇跡。

 

セラピーホースの馬は、大人や子供、障がい者など、

 

乗り手の事を理解出来るという。

 

つまりマックスは、障がいをもつカレンちゃんに合わせた動きをする事で、

ロボットなどでは絶対に作り出せない効果抜群の「ゆれ」を生み出していた。

 

そんなマックスの意志をカレンちゃんも理解し、

徐々に心を開いていく事で効果をさらに高めたと考えられる。

 

馬と人との心の交流が生んだ、驚きの効果。

そして、ついに!なんと全く動かせなかった左腕を高く上げた!

 

4歳の誕生日には、家族の幸せな時間が戻った。

さらに動かなかった左足を動かし、アグラができるようになっていた!

 

一人で三輪車に乗り、自分の足でこげるようにもなった。

しかし!驚きはこれだけではなかった!

 

以前は、這うようにしか進めなかったカレンちゃん。

だが、補助器具をつけ、歩けるようになっていた!

 

 

ホースセラピーの効果について詳しくは、

http://hospitalcity.jp/page.asp?idx=10002398&post_idx_sel=10057921

サイトウ乗馬苑
成田市荒海1039
TEL 0476-36-1714 / FAX 0476-36-1858
info@saitou-umaclub.com
http://www.saitou-umaclub.com/ 

 

 

子供たちの幸せを願うママのために

   託児付き 一条整体院

奈良県
 ・ ママのための一条整体院(奈良院)
   〒630-8115
  奈良県奈良市大宮町1丁目3-7-1F
   0742-35-4976
   https://www.354976.jp/
 9:00~18:00 土曜は2:00まで 水日祝休

大阪府
 ・グレース整骨院(東住吉区)

〒546-0043大阪市東住吉区駒川1-8-22
北田辺駅前マンション1F
TEL & FAX 06-6714-6569


女性の悩みに答える整体師になりたいなら 一条整体学院

〒630-8115 奈良県奈良市大宮町1丁目3-7-2F 0742-94-8898

http://www.naraseitai.jp/

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.354976.jp/mt5/mt-tb.cgi/483

コメントする

MT42BlogBetaInner

カテゴリ